防府出身者・在住者のための情報掲示板2008年No.872

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら

No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
8720 9/17 英ちゃん 愛知県豊田市

takaさん、お久しぶりです。HP毎日1度は開いています。
トヨタを定年退職して1年になりますが、写真撮影(小鳥、山野草など)・ガーデニング・散歩(5Km)・日曜大工・温泉とのんびりと自分の時間を楽しんでいます。
我が家は標高300mのの所にある為、2階の窓に望遠をセットして写真撮影をしています。珍しい鳥ではキジ、オオタカ、コジュケイ、ホオジロ、コゲラ、サシバ等を見る事が出来ます。
PS  防府に帰省すると60歳になっても兄弟から英ちゃんと呼ばれ恥ずかしいですが、この名前を使っています。 それでは健康に気を付けて頑張って下さい。

8721 9/18 長ねこ♪ 名古屋市 こんちは!我が人生に悔いありあり(爆)の長ねこです。
長ねこの場合は「まー、悔やんでもしょーがにゃーわー」で済んでしまいますが、いくら本人に実力があってもそういう「壁」があるということ自体が問題ですよね。その科目を履修していなくても振替の科目(例えば商業なら簿記Uとか)で受けれるよう門戸を開いてほしかったですね。。でもtakaさんがお書きになられたように商業が悪いわけではありませんね。ふと闘魂先輩は、ご自分のお子様たちが悔いのない人生を送ってほしいと気遣っていらっしゃるのだと思いました(^^)。
8722 8/18 taka21 防府市植松 ○てつやさんへ
転勤は大変ですね。ご家族が大変ですね。
私は独身時代の引っ越しはありますが、家族共に引っ越しの経験はありません。独身時代は、新しい居酒屋やレストランの開拓等楽しいことが多かったように思いますが、ご家庭の引っ越しは大変だと思います。
知り合いの転勤族の方は、いつでも引っ越しができるように、コンパクトに荷物をまとめられていて、感心したことがあります。
どなたか、アドバイスはありませんでしょうか。
ご自身が子ども時代の経験でもいいと思います。

○英ちゃんさんへ
お久しぶりです。お元気そうでうれしいです。
いいですね。うらやましいですね。
また、昔話でかまいませんので、投稿をお待ちしています。

○長ねこ♪さんへ
ありがとうございます。
私の母から、「旧制中学では・・・」という昔話をよく聞きましたが、掲示板での防府高校や防府商業の受験の懐かしい話も、世代が替わって、同じような昔話になっているように感じました。
それは、様々な方との会話で、エリート校的な響きに変化している高川学園(以前の多々良学園)、工業科が新設される防府商業は、校名が「防府商工」に替わりそうですし、中学で成績がいいので山口高校へ進学するという話も聞くからです。
時代が変わってきています。

○hanaさんへ
第7回防府市書道連盟展へ最終日の16日午後に私も参りました。
ご案内ありがとうございました。
盛況でしたね。お疲れ様でした。
8723 9/18 長ねこ♪ 名古屋市 ☆転勤族でした
てつやさん、転勤ごくろうさまです。お気持ちよくわかります。今までの引越しで傑作だったのは、大切にしていた本(ほとんど漫画!笑)と、不要な本(漫画の本・笑)を別々のダンボール箱に詰め、必要な箱を持ってきたつもりだったのに、空けてみたら「?!」・・・不要なほうを持ってきてしまい、大切な本(漫画です!)をなくしてしまったことです(>_<)。やっぱり箱の上に赤で大きい字で「必要!!」とか書いておかないとダメでしたね。あと知人に聞くと、あまり家具を買わないとか、買っても引越で万が一傷がついても惜しくないような安いのにするとかするそうです(笑)。でも一番心配なのはやっぱりお子さんの教育のことですね。住めば都で、子供の頃はすぐ方言も覚えたり仲良くなったり意外と順応していましたが、途中で転校すると教科書が違うのが困りました。西側官舎に居た頃、転勤の多い子は家庭教師をつけ、一年分の勉強を先にしてしまう、というツワモノもいました。まぁ、そこまでしなくてもいいと思いますけど・・・。お近くに同じ年頃のお子さんがいる転勤族の方がいらしたら心強いですね。
8724 9/19 燃える闘魂 世田谷 またまた元気ですかぁーっ!元気が一番。元気があれば何でも出来る。
本日20日の朝一番の飛行機で山口に帰る予定でしたが台風の影響で午後の便に変更。
日曜日の便を考えると、今回はあまり滞在出来ません。
○色々と書かせてもらった「高校関係」に対する弁解
掲示板の流れで、これを書かんにゃあ防府へ帰れんことなりますんで書かせてください。
また、所々の文脈に自慢げに感じられる箇所があったらご容赦の程。
まずはtaka21さん、長ネコ♪さん、私の言葉足らずの今までの文章で誤解があったら申し訳ない。
NO.8715の投稿は「高校制度や商業が悪い」という当該掲示板の趣旨外れのものではなく、「防府市で青年期を過ごした時の一つの思い出」と御理解ください。
次に、私が「防府商業に進学した事を後悔している」と、私の文章表現力足らずで誤解を与えてしまっていたら申し訳ないが、私は防府商業に進学して大正解だったと思っています。これはNo.2414やNO.8703で述べているとおり。
Tの字を書いてP/Lだ、BSだと説明できる人材はあまりいなかったから重宝がられました。
NO.8715で書いている「後悔」とは、そこでも書いているとおり「当時の15歳の時の思い」。
当時、防府高に対して入学したい、三本線帽子を被りたいという思いは、人一倍のあったのは事実。
能力が足りず「防高に行けないのなら防商へ」と、安易に「性格が全く違う高校」を選択してしまった自分が当時浅はかだったと考えるとそのとおり。(ただし、この当時の高校の状況や家庭事情を考えるとやむを得ない選択でもあったのですが)
防商入学直後に、グランドを挟んで見る「防高校舎」に「ああ、もうあの学校に行くことが出来なんだなぁ」と思うと勉強も運動も全くやる気がせず、数か月の脱力感、無気力、無駄な時間を過ごしました。
しかし、目的意識を持って防商に入った人達(これは得てして女子生徒に多いのですが)の態度、授業への取組を見ていると「これではいけない。自分は変わらなければ!」と思いましたね。そう感じてから多少真面目に勉強する気にもなれました。だから全く後悔しっぱなしの3年間ではなく最初の数か月の「当時の後悔」ですから。
次に社内試験の出題科目の話。
ここは「数UBを教えない防商が悪い」というのではなく「それを教える普通高や防商進学組を選択しなかった自分に対する後悔」ですので。念のため。
これも、ホントあきらめずに取り組んで良かったな、と思いますよ。こういう精神は防商で培ったものですけど。
36歳の時に本省から小野田郵便局の総務課長に着任し地元の方へ挨拶廻りした時に、「どこの大学卒業ですか、東大ですか?」の質問に「いえいえ滅相もない。防府の商業高校ですわ」と、受け答えしたので、「遠くから来た人」というイメージより「地元の商業高校を卒業した人」で親近感を持ってもらえたのか、ホントお世話になりましたよ。労働組合も施策に理解してくれましたし。やはり自分をさらけ出さんにゃあ駄目ですよね。カッコつけるだけじゃあ。
あと、本省はほとんど普通高校出身ばかりでしたが、郵便局は、宇部商や小野田工業など実業校の職員が多いこと。私のような者が出向いた事で、昇進意欲がある局員の方は自信や「やる気」も出てきたと思いますよ。私もそういう局員の方は自分の過去を晒し出しながら個別対話してきましたし、たった1年でしたが。
taka21さんも言われるように、私自身も自分を例に挙げるのも恐縮ですが、出身校がどこだろうが関係ないと思いますよ。
あとはいかに啓発し自己成長を遂げられるかでしょう。その過程で左遷や意見食い違いなどの紆余曲折もつきものですがそれを乗り越えられる昇進意欲の持った方が先に進めるのですから。
最後に「当時、運よく自分が防府高校に入られた」と仮定したら
正直、私はそこで終わっていたと思います。それは「防高に入って勉強する事」より「防高に入る事」が目標となっており、そこでゴール。燃え尽きてしまったと思い、多分カリキュラムについていけなかったと思います。
それを息子に言っているんですよね。「受験で行きたい大学を目指すのはいいが、合格するのを目標にするのではなく合格して勉強する事を目標にしてね」と。
8725 8/19 やまいも 横浜市 仕事帰りに東京駅で降りて「おいでませ山口館」へ行き、マイ定番の「御堀堂の外郎」「岡虎の黄金竹輪」「白銀の秋芳」を購入して帰りました。その日の晩には全て完食。つかの間のバーチャル帰省でした。
○takaさん、遅くなりましたがサイト開設13周年おめでとうございます。お世話になりっぱなしですが、今後ともよろしくお願いいたします。
○天神様の懐かしい写真がありましたね。お祭りで色んな露天が出ていたことや、見世物小屋の看板に興味いっぱいだったこと、オートバイが網状の球の中をくるくる回る芸(かわぐちさんと同じですね)が、懐かしく思い出されました。
○防高の制帽がなくなったとの投稿がありますが、防商の方はどうなのでしょうか。どなたかご存知ですか? その防商ですが、今年も天神町銀座商店街の天神ピアに「ホットショップ」を出店され、オリジナル開発商品の販売もやっているようですね。詳しくは
<http://www.hsk.jp/g3/H20_hotshop.pdf>
○ネットの山口経済新聞で、防府市福祉都市宣言25周年記念として防府天満宮北側の特設テント会場で9月13日より、「ポップサーカス」を開催しているという記事を見つけました。地元の方はもうご存知ですよね。評判はどうなのでしょうか?
8726 9/20 田んぼの学校
佐波川
山口県防府市

 ご無沙汰しています。
  久兼地区では、稲刈りもかなり進み、あちらこちらにハゼかけの姿を見ることができます。
2008年秋防府市久兼・秋の風景・彼岸花(田んぼの学校佐波川さんより)

 さて、「田んぼの学校佐波川」では、来る2008年10月12日(日)に「石垣の棚田でもち米をつくろう!」イベントとして「稲刈り&ハゼかけに挑戦しよう!!」を開催しますので、ご家族揃ってのさんかをお待ちしています。

 久兼の里HP http://www.c-able.ne.jp/~nmat-his/

8727 9/21 kumaza 新田 今年(2008年)7月に東京湾に向けて中関港を出港したあの大型橋梁が、豊洲大橋として建造中の情報をいただきましたのでご紹介します。
2008年9月防府市内で製作された大型桟橋(kumazaさんより)
昔、見本市会場があった晴海からお台場の方に向って橋が架かっている位置関係がよくわかります。詳しくはこちらのサイトでもご覧になれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/bokedori/33203484.html
8728 8/22 じぇりい 神戸市 てつやさん、引越し間近ですね。ご苦労様です。
我が家も、長男が中学に上がったのを機に、今の所に落ち着く事にしましたが、転勤族でした。
職場からは引越し費用として最低限しか出なかったので、いかに安くて丁寧な業者を見つけるかが悩みの種でしたね。引越し代はすべて会社持ち、おまかせパックという話を聞くとうらやましかったなぁ。
旦那は引越し前日まで仕事してたので、荷造りは私の担当。おかげで大物家具をばらしたり、テレビやパソコンの配線にも詳しくなりました。
子供は、すぐに環境になれます。うちの子達はある意味バイリンガルです。幼稚園に通われるようなら新しい出会いがたくさん待っていますよ。子供が小さいうちは家族ぐるみの付き合いも多く、当時のお友達とは今でも交流があります。なのでご心配なく。
引越しの心配がなくなって3年。その代わり旦那には、一人であちこち行ってもらわなくてはなりませんが・・・あまり参考にはならなっかたかもですが、転勤族も悪くなかったかな。
8729 8/24 家庭の胃学 神奈川県相模原市

朝晩、涼しくなり季節はすっかり秋になりましたね。
ご無沙汰しております…^^;
久しぶりにやってきまして、浦島太郎状態です。

●尼崎のてつやさま
もう、不要かなぁ…遅ればせながら投稿します。^^;
転勤は、大変ですね…自分の仕事も大変な上、家族の心配もあり気苦労が絶えませんね。
我が家は、7回しか引っ越しをしていませんが…子供が成長するに従い難しくなってきました。
ご近所さんには、お子さんが幼稚園のうちから単身赴任生活をなさっている方もいらっしゃいます。考え方は、それぞれですが…
私の考えでは、できる限り一緒に生活なさることをおすすめします。
幼稚園入園(入園待ちもありました。^^)、小学校入学直前の転勤もありました…^^;
大変だけど、今となっては素敵な思い出です。
友達との別れも人生の中では、大切なこと。
我が家の娘達も素敵な思い出がいっぱい詰まっていると思います。

親がしっかりしていれば、大丈夫ですよ!


掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!