防府出身者・在住者のための情報掲示板2009年No.894

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
8940 5/7 ひまわり 神奈川藤沢市 昨日は、名前の記載を忘れてしまい、失礼しました。
本日からいよいよ会社へ。。。なんと朝から電車が止まり、遅刻してしまいました。
今日は山口土産の鶏卵せんべいをおやつに配りました。
結構評判がいいんですよ〜♪
他にお勧め品ってあったりしますか?
8941 5/8 燃える闘魂 世田谷

元気ですかぁーっ!。元気が一番。元気があれば何でもできる。
久し振りにコア銀座に来ています。
今回は3日から8日まで防府に一人滞在。本日新山口のアムゼに宿泊、明日の昼に東京へ帰ります。
防府滞在中に右田中学校全学年担任だった恩師に佐野の家を訪ねて戴き、楽しいひと時を過す事が出来ました。
当時の思い出と共に、大人同士として話せる内容「当時の生徒評価は相対評価or絶対評価?」とか、「私は、論文も書けるし詩も創れた。なのに何で成績が悪かったんですか?」などと冗談半分に質問しながら、桑の山近くのグランドホテルで昼食をしました。
「もし右田中学校の同窓会が開催されましたら再会しましょう」で別れました。
右田中学にしても防府商業にしても30数年間同窓会に参加した事がないので、今後機会があれば参加してみたいと思います。
そういう目標が定まればメタボ解消への遣り甲斐も出来るのでしょうが(笑)
○taka21さま
お祝いのお言葉、有難うございます。
30年勤続は通過点であり、立場上、今後の12年間の方が比重は重たいと思います。
とは言いつつも、これまで苦しい時に当該サイトに励まされた感が大いにあります。(自己主張もかなりさせて頂いていますが)
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

8942 6/8 ラッキーカムカム 千葉市

何故かノリノリのハイテンション、連チャンの掲載で恐縮です。

5月といえば潮干狩りを思い出します。潮の干満の周期が潮干狩りにとって絶好のタイミングとなり、大潮の干潮では思いっきり潮が引き、しかも干潮時間が手ごろな昼時に重なるのがこの時期のはずです。この季節、防府に住んでいた頃、よく潮干狩りに行きました。

牟礼方面からはでは、潮干狩りのポイントは二つありました。一つは富海の砂浜です。もう一つは三田尻港のどこかだったのですが、グーグルアースで確認してもイマイチ場所が判然としませんでした。後者のポイントでは、家族で1時間も掘れば、手ごろなアサリがバケツ一杯取れました。富海では、本命のアサリ以外に外道でシオフキ(バカガイの一種)と思われる貝が結構取れました。アサリは簡単に砂抜きできますが、このシオフキは砂抜きが厄介で、コツがいります。それから、富海の潮干狩りの18番は何といってもマテ貝で、味はあまり好きではありませんでしたが、採取方法が非常に面白くって、それこそハマリました。このサイトのバックナンバーにもマテ貝の話題は結構あると思います。

私が現在住んでいる千葉には、木更津から富津方面にかけての東京湾に広大な干潟がありますが、ここではこの時期の潮干狩りが超ウルトラスーパービッグイベントで、日によっては何と4万人以上もの人が潮干狩りに押し寄せてくるそうです。数年前に女房子供がどうしても潮干狩りに行きたいとせがむので、一度だけそこに連れて行きましたが、他府県ナンバーが半分以上の大渋滞、ひどく遠方の駐車場、押し寄せる黒集りの人の群れ、掘り尽されて穴ぼこだらけの広大な干潟、高額な入場料、などで興ざめしました。それでも都会育ちの家族は喜んでいましたが、どうも私は「何か違う。」と思ったりしてました。(尚、東京湾には東京湾の別の海の楽しみ方がありますので、一方的に駄目だししているわけではありません。あしからず。)

今でもゆったり楽しめる環境であるのであれば、防府の潮干狩りは、きっと素敵なイベントになると思います。

8943 5/8 kumaza 新田 ラッキーカムカムさま 玉屋模型店、今もあの店の間口の幅で健在です。小学生のころ天神様に行っての帰りに立ち寄るのが一番の楽しみでした。木製のソリッドモデルからプラモデルに変遷した当時です。ゴム動力飛行機やマブチモーターなどを買っていました。店のおじさんの顔も思い出せます。50年以上も続いている店は、周辺には少ないのではないでしょうかね。今も店の前を通ると入ってみたくなりますが、フィギュアやモデルガンなどが多そうでついパスしてしまいます。(ついでながら、転勤で幕張本郷と川崎に約20年住んで6年前に防府にUターンしました。)
8944 5/9 ラッキーカムカム 千葉市

Kumaza様
玉屋模型店さんの情報ありがとうございます。ついでに微妙な照明の加減と鰻の寝床っぽい空間がそのままでしたら、涙がチョチョ切れるくらい嬉しくなって、ホントにもう一度玉屋模型店さんを訪れたくなります。
防府で過ごした頃、ゴム動力飛行機は、私もよく飛ばしました。ゴムのプリプリが三段目くらいになると、結構トルクがかかりますよね。
あの頃マブチモーターといえばプラモの駆動部品のイメージくらいしかありませんでしたが、今では小型モーターでは世界に覇を称えるスゴイ会社ですよね。

Taka21様
玉屋模型店さん、今でもしっかりウォーターラインシリーズ(喫水線より上、つまり浮かんでいる姿の戦艦)売ってらっしゃるんですね。経営者の方の魂を感じます。
数年前、何を思ったのか息子が「ちょっとプラモデルを作りたいけど何がいい?」と言い出しました。千葉にも玉屋模型店さんっぽいプラモデル屋さんがありますので、もちろん選択は戦艦大和です。しかもウォーターラインシリーズ。決して、調子を合わせているわけじゃありません、この時、息子がデジカメで記念写真まで取ってますから(笑)。
中学生になった彼がこの間の春休みに「又、作りたい。今度は何がいいかな〜?」と聞いてきました。一般的にはあまり名前が知れていないと思いましたが、今度は、戦艦三笠です。「大和は哀しいが、三笠には栄光があるんだ〜。三笠はな〜、百年前に日本はロシアと戦争(日露戦争)して、日本海大海戦でロシアのバルチック艦隊を完膚なきまでにやっつけた時の旗艦なんだぞ・・・」と説明をしようとすると、カミサンが「又、父さんの戦争の話が始まった。やめてよ〜!」とピシャリ。さすがに、三笠はマニアックらしく、ウォーターラインシリーズに関わらずタミヤ製はなくて、聞いたことないメーカーだったので、結構高くつきました。
アッ、スミマセン、防府の話しから脱線しちゃいました・・・。あしからず。

8945 5/9 レフア 川崎市 GWは高速で防府に帰ってきました。防府東ICから出るとき2400円には相当なお得感はありますよね。通常は18800円のようですから。2年後までに元気で長期休暇が取れればまた利用させてもらいます。途中、富士宮焼きそば、大阪たこやき、広島焼きかきなど賞味でき、多少疲れるけど家族交代で1泊2日の楽しいドライブでしたね。防府では日頃の親不孝を解消すべく父の病院見舞いや家事仕事に奮闘。母親には一足早い「母の日プレゼント」として喜んでもらい有意義な時間が過せました。復路、下松SAの皿うどんのボリューム感にビックリ!全部食べちゃいましたけど。これからも防府近郊の情報等を楽しく見させてもらいます。よろしくお願いします。
8946 5/11 kaz.k 京都市中京区

ご無沙汰しております。“京に潜伏する長州人”です。気がつけば、巷はいつの間にやら葉桜で、GWもとうに過ぎ去り、いきなり暑い日が続いておりますが皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先日から「玉屋模型店」とか「ウォーターラインシリーズ」とか、四十路世代にはなかなか刺激的な単語が並んでいますが、私もウォーターラインシリーズの戦艦大和は製作しました。1/700というスケールは結構精密で、やたら難易度が高いキットだったと記憶しています。機銃とか小さなパーツの接着には、学習と科学の教材付録のピンセットと爪楊枝が重宝しました。何とか完成はしたものの、当時は“ウォーターライン(喫水線)”の意味がピンと来ず「なんで下半分がないの?」と思ったのを覚えています。

スーパーカーブームのときは、モーターライズのロータスヨーロッパばっか作ってて、玉屋模型店にはマブチのモーターやギアの類をよく買いに行きました。気分は完全に“サーキットの狼”の風吹裕矢(笑)。キット付属や指定のFA-130モーターは非力で、競争させても絶対に勝てなかったので、RE-14とかRE-36といったパワーのあるモーターを無理やり積んで(このあたりは、サーキットの狼でロータスに無理やりツインカムターボエンジンを積むストーリーと同じですね)、ピニオンギアも8ピニオンから12ピニオンとかに交換して、とにかく早く走らせるのに躍起でした。それくらいタミヤの1/24ポルシェ935ターボが速かった(チクショー早瀬佐近め!←バカその1)。挙句は9V電池(四角い006P電池)を仕込むとか無茶やってモーターが焼けようがお構いなし(←バカその2)。しかしねぇ〜、大人になって見たミニ四駆の異常な速さといったら・・・完全にブッたまげて、当時のあの努力はいったいなんだったんだろう?と思いますね(笑)。小学生の「理科」の知恵の限界ですかね。

中学生の頃からブルーインパルスの影響で航空機マニア(ゼロ戦みたいなレシプロ系ではなくF-15とかジェット系)に走って、ハセガワの1/72シリーズを主に作っていましたが、Hobby Japan誌の別冊「How to build GUNDAM」に影響されて以降、徐々にガンダム系にシフトしていき、戦艦系の模型も、気が付けば前に“宇宙”が付くヤツばかり作ってました(笑)。

オヤジになったこの歳でも、未だ“ガンプラヲタク”(徐々に残骸と化しつつありますが)。最近のガンプラは5000円オーバーがザラですし、パーツ数も400〜500からあって、中学当時と比較すると恐竜並みに進化してます。ちなみに、現在発売中の1/72スケールVF-25メサイア(バンダイ・マクロスF)は、航空機キットとしてもハンパないです(スーパーパック付けたら7千円近くしますが)。小中学生では、ちと手を余すシロモノと化しているようで、知人に聞いても、完成品に興味はあっても、キットは“面倒臭い”らしいです。接着剤や表面処理、塗装が不可欠な艦艇や航空機、ミリタリーとなればなおさらでしょうね。

玉屋模型店というと、竹ひごとバルサで組んだフレームに紙を貼って翼を組み立てるゴム動力飛行機やグライダーが、入口あたりにブラブラぶら下がっていたのを覚えています。2〜3機は作ったと思います。また、夏休みにはバルサ板を買いに行って、タミヤの工作用ギアボックスとか、マブチのモーターを組み合わせて、車や飛行機の模型をチョイチョイと作って、自由研究代わりにしてました。

8947 5/18 taka21 防府市植松

○ひまわりさんへ
鶏卵煎餅は、いいですよね。配る人数や配る世代にも配慮しなけらばいけないので、難しいですよね。とくに、女性が多いときには、気をつかいました。
以前、東京在住時には、岡虎のちくわを配ったこともあります。

○燃える闘魂さんへ
充実したGWでしたね。
恩師に会うとうれしいですよね。私も会うと、生徒に戻ります。
自分自身も本当に元気になります。

○ラッキーカムカムさんへ
懐かしい思い出話をありがとうございます。
首都圏の潮干狩りは、大変ですね。私は、東京在住時に行ったことがないので、よくわかりませんでした。
また、玉屋模型さんのお話、ありがとうございます。
財布に小遣いがないけれど通った、あの少年時代を思い出しました。

○kumazaさんへ
情報ありがとうございます。
本当に、50年続くお店はすばらしいですよね。

○kaz.kさんへ
同じ思い出があって、うれしいです。
私の友達は、大きな戦艦大和の模型を買って作っていましたが、さすがにそれが買えるほど、小遣いもなかったですね。いつかは、作りたいと思っていました。
プラモデルでは、駄菓子屋にも、聞いたことがないようなメーカーの戦艦大和が売ってあったりしていました。確かに安いのですが、ひどいものでした。でも、今ではそれもいい思い出です。

8948 5/18 前小路の木原 東京都羽村市 久しぶりで投稿させていただきます。
先週土曜日から3日間、1年半ぶりで防府に帰りました。
まず土曜日の夜は、国府中吹奏楽部OB会に初めて出席してきました。
熊崎先生は、76歳という年齢をまったく感じさせないお元気さで、出席者も年代を超えて大いに楽しみました。
翌日は、防府高校昭和48年卒の同期会に出席してこちらも大いに旧交を温めてきました。
11月22日(日)55歳記念の同期会を防府で大々的に行う予定です。詳細決まり次第お知らせしますので、48年卒の方は振るってご参加ください。
8949 5/18 じぇりい 神戸市 久しぶりにやってきました。「マイマイ新子」読みました。GWに高速バスで四国へ遊びにいったのですが、案の定もの凄い渋滞で行きも帰りもずいぶん時間がかかりました。その車中で一気読みしました。フィクションなのに、ノンフィクション!?時代背景こそ違っても、大平山や佐波川や富海という文字を見つけるたびに嬉しくてにやけてました。国衙辺りの地理にあまり詳しくないので、今よりもずいぶん海が近かったのかなとか(それとも新子の行動範囲がもの凄く広かったとか?)想像もふくらみます。アニメも楽しみです。
ところで今関西はえらいことになってます。マスクを買いに行ったけど売り切れ・・結局、母に送ってもらうことにしました。ところが防府でもぼちぼち品薄だとか。メーカーの生産が追いつかず入荷数が減っていると薬局の人が言ってたそうです。

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!