防府出身者・在住者のための情報掲示板2009年No.898

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
8980 6/6 薫風会関西 大阪市

山根基世さん(元NHKアナウンサー室長)朗読会

開催日時 2009年6月24日(水曜日)
開催場所 ビストロアダモ
      http://gourmet.yahoo.co.jp/0007604497/
総会   PM18:00
朗読会  PM18:30
山根基世さん:もとNHKアヌンサー室、紅白歌合戦司会

会費5000円(Italian食べ放題)

なお後援会員には年会費10000円同日もうしうけます。
ご参加は後援会員でなくてもどうぞ。

山根基世さん:もとNHKアヌンサー室長、紅白歌合戦司会

現在LLP「ことばの杜」代表http://www.kotobanomori.jp/

連絡先
09074899959  伊東
09084564568  市川

8981 6/8 燃える闘魂 世田谷 マイマイ新子の関係も多く出ていますね。先月防府に帰った時、山口新聞で特別先行試写会関係記事を読んで、映画は是非行きたいと思ってました。
私が一番関心があったのは、声優を地元の子供達を選考した事(確か白石小の男の子と阿知須中の女の子だったと思いますが)ですが頑張って欲しいですね。
卓球の石川佳純ちゃんもそうですが「頑張れ防長っ子!」てところですね。
私の子供の頃って言うと、勉強もせず相当のドラ息子。
防府の実家にある「早く裏庭で燃やさなくてはならない物」の中に、「小学校時の通知表」があるんですがマジで2と3ばっかり。(姉は4と5だから、厳しかった父が比較して叱ったのは当然か)
とにかく宿題はせんわ、忘れ物はするわの放蕩息子でしたバイ。(笑)
○国府中学の思い出
ラッキーカムカムさんと私は同い年位でしょうね。
右田中の私が国府中の事を書くのも恐縮ですが、結構思い出がありますわ。
1 昭和48年の頃の体育館
右田中体育館が、当時比較的新しかったので、この日当たりの悪いブロック造の体育館は嫌でしたね。照明点けなかったら暗かったですねえ。移転する前の佐波中も同じブロック造だったですよね。
2 卓球、柔道デビュー戦
両方とも国府中選手でした。何とか勝った・・・。
3 学年別陸上の大会会場
有名だった国府中吹奏楽部の演奏による入場行進は感激しました。(ところでこの学年別陸上の話題、当該掲示板では全く出ませんね。掲示板住人はあまり陸上は興味ないか。)
4 国府中女子バスケットボール部
この体育館のステージにある柔道場に練習に行った事があり、休憩中に全国大会出場のこのクラブの練習風景を見ていたけど、顧問先生の熱の入った指導と練習の質が全く自中学と違ってました。いや、男の私が見ても厳しそうな練習風景だったのを覚えています。
毎年この競技はこの中学が強いのも判りました。Yっていう先生じゃなかった?
5 防府市内駅伝
中学生活最後の陸上大会は優勝が国府中、当方は2位。
6 その他
またこういう話で申し訳ないが、この中学に好きな女の子がいて、高校が一緒になる事も期待したんですがスポーツ特待で宇部の高校に。でも、きっかけがあって約1年文通(って死語?)したのも楽しい思い出ですな。今思えば、「手紙を待つ気持ち」から、この職業を選んだのかもしれんわ。
8982 6/8 kumaza 新田 NHK「街道てくてく旅」のことで。神奈川にいたころ日本橋から神奈川宿まで歩いたこともあり、NHKの街道シリーズは興味を持って欠かさず見ていたので山陽街道編を楽しみにしていました。

6/2は大道宿から宮市宿だったので家族で佐波川のヘリコプター発着場付近で昼食をしながら待っていたのですが見当たらず翌朝番組を観ると通り過ぎたあとでした。原田さんは大崎橋をわたり河川敷をしばらく歩き宮市宿に至ったようです。その日に天満宮を参拝。翌朝、天神はも料理をいただいていました。はも料理のメニューが豊富なのに少し驚きました。

6/3は福川宿までで、富海では海岸を歩き、名前が同じスーパーの「はらだ」でコロッケを買って食べていました。こちらのサイトを(http://www.nhk.or.jp/tekuteku-blog/)。藪があり難所の左野峠と浮野峠も無事に通過し、よかったです。少し私事になりますが、

6/4、新南陽に墓参りに行き、お昼にしようと永源山の下のお寿司屋さんに入ると、隣の席に番組の一行が昼食中でびっくりでした。出発までのあいだ話をしたり写真を撮らせてもらったりし徳山宿までのその日の旅を見送りました。(写真は新南陽の風景です)
2009年6月4日NHK「街道てくてく旅」新南陽市
8983 6/9 taka21 防府市植松

我が家の周りでも田植えが始まりました。田植えの風景は大好きです。両親の働いている姿を見るのもうれしいし、水をはった田んぼに、稲がまっすぐ植えられている光景は、すがすがしく感じます。
東京在住時に、町田市は団地だらけで、畑しかなく、武蔵村山市在住は、横田基地近くに広がるトーモロコシ畑が広がっていました。
しかし、帰省をして田を見ると落ち着きます。
あれは、不思議でした。

○アクアマリンさんへ
よく覚えていらっしゃいますね。びっくりです。
「マンハッタン」のパンの画像が、私の頭の中に出てこないので・・・。
それを考えていたら、アイスクリームの「ホームラン」(あたりがバーに書いてあるともう一本)が出てきました。

○kaz.kさんへ
よく調べていただきました。取材のお力に感服です。
ありがとうございます。
遠い過去も身近に感じます。
あのころに、ネットがあれば、と思います。

○長ねこ♪さんへ
秋吉台は、本当に残念な悲しい事故でしたね。今後の観光への影響を心配されています。いつもありがとうございます。(ホテルは廃業されたとニュースで報道されました。)

○ラッキーカムカムさんへ
ありがとうございます。
書かれた内容、楽しく読みましたが、
あまり、ここでコメントしますと、これから読む方にネタバレになるので(^^;
書かないようにしますね。

○燃える闘魂さんへ
私がサラヤのむすびを最後に食べたのは、もう1995年頃だと思いますね。
今思えば、店舗の写真を撮影しておけばと思います。
コンビニと入れ替わりになくなったのは、頷けます。
方言のことで、書かれた「むすび」は、方言なのでしょうね。私は東京在住時には、気づきませんでした。
国府中学校の話、楽しく読みました。
ありがとうございます。

○pochiさんへ
はじめまして。ありがとうございます。
私は華西中校区で近くですが、黒山には行ったことがありません。
サギがたくさんいるなぁと遠くから見て思ったことはありますが、残念ながら登ったことはありません。すみません。女山は登りました。
西浦小学校のあたりは、漁村のような街の雰囲気で、これが好きでした。小さな道に本屋やお店があって、好きでした。まだ、マツダ防府工場ができるころの話です。
また、昔話でも何でも結構ですので、投稿をお待ちしています。

○薫風会関西さんへ
ご案内の情報をありがとうございます。

○kumazaさんへ
ありがとうございます。
番組の裏側がのぞぐことができて、楽しかったです。

○2009年6月6日の防府市内
この写真を掲載すると、市外の方から怒られそうですが、あえて掲載します!
私、掲示板を管理していたら、我慢できずに、土曜日に眼科に診察で行った後に、近くの「ふたばや」さんへ行きました。私は久しぶりでした。
今では、二葉屋さんは、ひらがなで看板も表記されています。
サンドウィッチを2つ買って、お昼に食べました!
えっ? 味ですか?
それは、もちろん!おいしかったですよ!あのおいしさです。
ときたま、無性に食べたくなりますね。
2009年6月6日防府市にのパンや「ふたばや」のサンドウィッチ
食べたのは、ハムエッグとエッグサラダです。ひとつが310円でした。
2009年6月6日防府市にのパンや「ふたばや」のサンドウィッチ

8984 6/10 長ねこ♪ 名古屋市 こんちは〜!ダイエット中なのですが(笑)!!でも食べたくなる、この写真!これですわ、私が良く食べてたのは!きゅうりとハムのまさにこれ。今も思い出しますが、パンのこのふわふわ感までよみがえってきて、たまりませんねぇ。昔と同じ味だなんて、めっちゃ泣かせます。いつかまたワタクシメが防府で食べられる日まで、ずっと売っててくださいませね!
8985 6/10 taka21 防府市植松

○長ねこ♪さんへ
喜んでいただいて(^^)ありがとうございます。

○2009年6月10日の防府市内
昨日から山口県も梅雨に入りました。昨晩から雨が降っています。
今朝はひさしぶりの雨です。華城小学校の児童のみなさんが、傘を差して、元気よく登校していました。
手前の田んぼは、麦を刈ったあとです。
2009年6月10日防府市植松、華城小学校の雨の登校
さて、自転車で傘をさしている高校生も見ました。傘は危ないですね。
私の高校時代は、雨の日は、紺色のカッパを着て、自転車に乗っていました。しかし、カッパの中が汗でぐっしょりと濡れましたね。その汗をかいたまま、高校の1時限の授業に出ていたことを思い出します。
今のカッパはもっと通気性能がいいのでしょうが、当時は雨はいやでしたね。

8986 6/10 ラッキーカムカム 千葉市

うさぞう様
Taka21さんのNo.8970の中に二葉屋さんのレビューがありますが、そのレビューによれば私以外にもう一人同様の記憶のある方がいらっしゃるようです。だから、確かに一時期なのかもしれませんが、確かにあったのだろうと思います。幻のサンドイッチってとこでしょうか・・・。

同じくTaka21さんNo.8970の中に馬糞ネタのレビューがありますが、それ以外に私もNo.6920で牟礼の馬糞ネタ投稿してますので、よろしければご覧ください。

燃える闘魂様
そうですね、「タイガー」といえば「ウッズ」よりも「ジェット・シン」に心振るわせた同世代かと存じます。燃える闘魂さんが、やや先輩でしょうか。

30年前の国府中へのエールありがとうございます。
確かに、当時の国府中の体育館は、上のほうに窓がチョロチョロっとある薄暗い体育館であったかもしれません。私、この体育館の高いところにあった窓ガラスに、某部活の練習中、ボールをぶつけて割ってしまい、こっ酷く叱られた挙句、窓ガラスを物納で弁償したのを覚えています。
それから、当時の国府中はいろんなクラブが結構強かったように記憶しています。中でも吹奏楽部は別格で、御曹司・御令嬢の優等生が集うエリート集団、真面目で練習熱心でもあったみたいで、最強だったように記憶しています。私のようなヤンチャは、歯牙にもかけてもらってませんでした(笑)。
女子バスケも強かったように記憶していますが、顧問の方の名前までは記憶になく恐縮です。
当時の国府中や牟礼小では、一部の先生方は超スパルタで、体罰もごく普通でした。規則も厳重で、私の息子の通うこの辺の中学に比べれば、当時の国府中学は管理が徹底的に厳しかったはずで、雲泥の差を感じています。又、当時の国府中は1学年9クラスのマンモス校で在校生が軽く1,000人越えてました。この辺が、クラブ活動が盛んで強かった所以かと思います。自慢しているつもりはありませんので、あしからず。

それから、かみさんと二人の息子に、しかも別々に「私は“おにぎり”を何と言っているか?」と尋ねてみました。
結果は、“むすび”が1、“にぎりめし”が2でした。おまけに「父さん、自分で気づいてないみたいだけど、方言とか古臭い言葉とか結構使ってるよ。」とまで釘をさされた始末です。私の感性では、“おむすび”は間違いなく女言葉で、30年前の国府中でそういえばオネエ扱いできっとボコボコにされたはずです。“おにぎり”はビミョウーですが、やっぱり私の中では女言葉です。カミサン(この人元本籍新宿)から時代遅れの田舎モノのレッテルを貼られていますが、この日もそれを実感した次第です。

8987 6/10 taka21 防府市植松

○ラッキーカムカムさんへ
ありがとうございます。
中学時代の思い出、ありがとうございます。
私も最近つくづく思いますが、当時の思い出の光景と現在では、状況がまったく違っていますね。時の流れを感じます。私も何回か先生に殴られました。
「おにぎり」の話がおもしろかったですね。
みなさんの地域ではいかがでしょうか?

○山口短期大学 春季公開講座に行きました。
防府市内で、今まで行ったことがないところの一つが、防府市大道にある山口短期大学でした。
大学の敷地のすぐ北側の道路は、秋穂に向かう道の途中で、何度も通りますが、校内は初めて入りました。約8年前、福岡県出身の学生さんと親しくなり、大学近くのアパートを訪問したこともありました。県外からの学生さんも多いようです。
そういえば、以前は山口工業短期大学という名称であったことも覚えています。

さて、昨晩は、「地球の進化から生命の尊さを見つめ直すI」と題して、講師の子安崇夫先生の講義をお聞きしました。わかりやすくて、よかったですね。
次回も、2009年6月12日(水)19:00〜21:00まで、大道の山口短期大学体育館102教室であるそうです。対象は中学生以上です。
申し込みは、山口短期大学学術研究所 電話0835-32-0138まで。3日前までの申し込みです。
防府市内唯一の大学として、ご参加してみたらいかがでしょうか。

8988 6/12 長ねこ♪ 名古屋市 2009年6月10日から15日まで、名古屋の松坂屋本店で「四国・瀬戸内の物産と観光展」が開催中です。
山口県のものは、萩の夏みかん菓子と長門仙崎の干物と萩焼だけでしたが、干物のお店の方とは以前からお話をしていたので再会できて良かったです。その方は先週 、東京の「おいでませ山口館」開館7周年のイベントに来ていたそうです。おいでませ山口館は東京駅から歩いてすぐらしいですね。今回もわたしは大好きな金太郎の干物を買いました。
あと防府の観光パンフレットがあったので、もらって帰りました。
お近くの方はいってみてくださいね。
2009年6月10日防府観光パンフレット
8989 6/13 燃える闘魂 世田谷

○ラッキーカムカムさま
タイガー・・?、ワシの世代はタイガーマスク(伊達直人)でんがな。(笑)
しかし「猪木とシンのデスマッチ」には、HNのとおり当然熱くなったけどね。
因みに柔道での私の得意技は裏投げ。プロレスで言えば「バックドロップ」でした。

☆中学校(昭和40年代後半)のクラブ活動☆
1 学校としてどこまで本気に取り組むか。
当時の右田中を中心に今考えると、色々と考えさせますよ。例えばバレー部など、雨天の日以外は体育館を使用させてもらえずに屋外コートばかりで練習させられていましたね。試合は当然体育館だから感覚が随分違ったと思いますね。体育館も月・水・金は男子卓球と剣道の日、火・木・土はバスケットの日。女子卓球は狭い音楽室と決まってましたね。(バスケットも使用できない曜日は屋外コート)これはトラブルを防ぐための措置だったと思いますが、国府中みたいに時間を決めて効率的には運営されていなかったみたいです。
2 顧問の先生がどこまで本気で取り組むか。
優秀な選手が集まって1年限り強いってところもありましたが、先生が熱心な所は長期間強いですよね。当時、国府中の吹奏楽部やバスケットもそうですが小野中の卓球、佐波中のバレー、桑の山中の柔道がそうでした。当方中学のお家芸は陸上部はないけど市内駅伝は必ず入賞してました。それぞれかなり熱心な先生がいらっしゃったと聞いています。でも熱心でない先生が悪いかといえばこれはしょうがないんですよね。当時、クラブ活動は先生の勤務時間としてカウントされず、残業代もつかなかったから。先生も生活がありますしね。
3 キャプテンの役割
そうするとキャプテンの役割が非常に大事になりますが、この当時は、例えばアタックNO1なんかでも「勝った方がキャプテンよ!」などというセリフも出るぐらいで、一番上手い人、スタープレーヤーが選ばれる事が多かったですね。確かにカリスマ性があるし説得力もあるしね。
でも強い所はチーム第一に考え、決して「仲良し集団」に留まらず向上性を持った統率力があるキャプテンがいた中学は強かったね。
私が柔道部の時のキャプテンは親友でいい男だったんですが「勝つことの執着心」があまりなくて、団体戦の時、人前でメンバー表を書いて、他の中学はそれを見て対戦順番を決めてメンバー表を提出してくるんで、いつも桑中に負けてましたよ。それも同じ選手に。さすがに最後の県体予選は私も負けたくなかったんで「見られずに隠して書けえや!」と文句を言いましたけどね。
4 当時の防府中学柔道試合
いや、これは今思い出してもヒドくてね。柔道をろくにやっていない先生方がジャッジをするものだから球技などの点取りゲームと違って審判の判断で泣き笑いしましたよ。
団体戦で私が大将戦で勝てばチームが勝つ試合で「足払い」で相手が倒れ、「技あり」悪くても「有効」と思ったけどノージャッジ。がっかりのドロー。
しかし個人1回戦では他の審判員で、相手から「内また」を決められ「一本取られた。負けた!」と思ったら「有効!」のジャッジ。相手は投げた勢いで無防備で倒れていたものだからそのまま
寝技で逆転勝ち。その勢いで私はベスト4まで勝ち進み県体代表になったんで、相手はホント面白くない中学柔道最後の試合だったと思いますね。
しかし流石に防府スポーツセンターであった県体はちゃんとした審判でした。

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!