防府出身者・在住者のための情報掲示板2009年No.910

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9100 10/13 taka21 防府市植松 ○防府市のメールサービスガパワーアップしました。
防府市が行っているメールサービスガより便利になりました。
災害や防災情報も届きますが、イベントや観光情報も届きます。
登録されたらいかがですか?
詳しくは、こちらのページをごらんください。



○2009年10月12日の防府市内

アーケードの商店街(天神銀座商店街)の南側入口付近をルルサスの駐車場から撮影しました。
右手が、天神ピア(旧山口銀行防府支店)と新天地。遠くに大平山です。
静かな祝日の昼間の風景です。
2009年10月12日防府市の天神銀座商店街と天神ピア

○2009年10月13日の防府市内

我が家の周りでも稲刈りが行われています。
この風景をみると、晩秋を感じるとともに、自然に感謝する思いがします。
都会生活の時は、この風景を見ると安心しました。
No.9090の写真と見比べて下さい。
2009年10月13日防府市植松の稲刈りの後
9101 10/20 関西九華会 大阪

防府高校昭和41年卒業の皆様

本年度九華会のお知らせ
 2009年11月15日11:30〜より
 JR大阪内阪急グランビア20F
参加費
 男性10,000円女性9000円
ゲストスピーチ
 東京工業大学炭素循環研究室教授
 宇多村元昭氏(41卒)
 太陽光発電への視点の転換が人類を救う

2010年薫風会関西開催のお知らせ
来年関西で昭和41年同期会が開催されます。楽しいひと時を過ごせるように
したいと思います。ふるってご参加ください。

9102 10/21 taka21 防府市植松

○関西九華会さんへ
情報ありがとうございます。
賑やかで楽しい集いになるでしょうね。

○秋になると・・・・
東京に在住していた時は、秋になるとふるさとの山口県や防府市のことをよく思い出していたように思います。
私が思う懐かしい風景は、夕方になると家々からお風呂を沸かす煙が立ち上ります。私の家は、風呂の焚き口が学校帰りの道から見えますので、母が炊いている姿がよく見えました。
風呂の焚き口の赤い火は、なつかしいものがあります。
あのパイプ印の大きなマッチ箱をすって新聞紙につけて、薪に火をつけます。だんだんと、火が燃え移っていくと、うれしかったですね。火は子どもが扱ってはいけないものだったので、うまく火がついたら少し大人になったような気がしました。
風呂がたけたら、夕食です。夕食は、7時頃が多かったように思います。
父親はNHKニュースを絶対に見る人だったので、それをいつも見ていました。
ぼくは、6時代のNHKの「なぞの転校生」とかの少年ドラマシリーズが好きでした。

また、秋は実りの季節です。
まずは、田んぼの稲です。稲の中をザッザーと走っていましたね。
お風呂に入ってからイガイガして後悔しましたけれど、よく走りました。
家の柿もおいしかったですね。また、以前はなしの木もあって、あまりおいしくはなかったけれど、父親が実に袋をつけていたのを見ていたので、不思議なおいしさがありました。
そうそう、ザクロの木も以前はありました。あの味も忘れられないです。今は道路の拡張工事でありません。とにかく、家でできたものは、不格好であるけれど、おいしく感じました。
中学校の時には、全校朝礼で「下校中に他人の家の柿の実を食べたものは前に出ろ」というようなこともありましたね。

また、以前は、家の庭に草を積んだような場所があって、コオロギなどが鳴いていました。今も鳴いていますが、私はコオロギの音を聞くと、なぜだか高校の受験勉強を思い出します。勉強していると、よく聞こえていました。

あの頃にデジカメがあれば、いろいろと撮影していたのだろうにと思います。
だから、今もいろいろと撮影をして、ストックしています。このサイトで公開しているのは、一部です。

長く書いてすみませんでした。
今日は7月21日の豪雨災害からちょうど3ヶ月です。しかし、まだまだ被災された方は大変だとお聞きしました。

○2009年10月15日の防府市内
わが家には、柿の木が3本あります。今年は昨年よりは実の数は少ないようですが。
しかし、秋の澄んだ空に柿の風景は、子どもの頃から好きな風景です。
まだ食べられませんが・・・。
しかし、熟すとカラスが先に食べるので、気をつけないといけません。
また、ギンモクセイの香りもして、秋が来たなと実感するこのごろです。
2009年10月15日防府市植松の柿の実と空

佐波川の土手からの青空の下の佐波川です。華城側(古祖原)からですね。
ジョギングでもしたくなるような気持ちよさです。
下の写真は佐野堰です。
2009年10月15日防府市・秋の佐波川・古祖原あたり

2009年10月15日防府市・秋の佐波川・佐野関あたり

○2009年10月19日の防府市内
人丸にある防府市サイクリングターミナルから見た右田ヶ岳です。
格安での宿泊ができます。詳しくはサイトをごらんください。
2009年10月19日防府市サイクリングターミナルからの風景・右田ヶ岳

9103 10/22 まんよし かけそば 山口県防府市 イベント情報です。
2009年11月14日から裸坊祭りの翌日29日(日)まで銀座アーケード入口にある天神ピア(元山口銀行防府支店)でアニメ映画「マイマイ新子と千年の魔法」の封切りを記念して「あぁ懐かしの防府 大昭和展」が開催されます。

昭和30年代の街並み再現懐かしの写真懐かしの玩具等を展示しますので、ぜひお越し下さい。
カネボウ引込み線を貨物列車が走っている写真を探しています。
その他懐かしの写真も同時募集。
9104 10/26 taka21 防府市植松 2009年10月21日まで我が家では朝顔が咲いていました。葉も枯れていたので、これが最後の花かもと思いながら、毎朝見ていましたが、10月下旬まで咲き続けました。
22日からは、咲かずに寂しいなぁと思っていましたら、足下に、新しい双葉が2つ出ていて、はっとしました。。さすがに、冬は越せないと思いますが、その生命力に感動しました。種の収穫に急ぎました。

○まんよし かけそばさんへ

情報ありがとうございます。
楽しみな展示ですね。
カネボウ等の引込線の貨物列車の写真、私も見てみたいですね。
きっと、県外に在住の方がごらんになりたいと思います。

○じばさんフェア'09のチラシができたそうです。
11月7日(土)、8日(日)9:00〜16:00、防府市八王子2−8−9(財)山口・防府地域工芸地場産業振興センター(デザインプラザHOFU)とその周辺を会場にして「じばさんフェア'09」を開催されます。
チラシは、こちらをごらんください。

○「樹木医と歩く毛利氏庭園 秋の散策会」をご紹介します。
紅葉の季節の見どころを樹木医がわかりやすく、ご案内します。
開催日2009年11月21日(土)10時〜12時 20名程度
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.garden-ishimoto.com/

○2009年10月21日の防府市内
朝は涼しくなり、肌寒いようになりました。
防府市内の木々も赤みをおびてきました。
JR山陽本線の高架橋沿いの道です。高架橋以前は線路だった場所です。
仁井令町あたりでしょうか。
2009年10月21日防府市仁井令町のJR山陽本線の高架橋沿いの道

防府高校の南口のあたりから見た秋の空です。
数年前にこの掲示板でもご紹介しましたが、南側にはセブンイレブン岡村町店があります。
その駐車場から見た、防府高校の校舎と秋の空です。
2009年10月21日防府高校と秋の空
9105 10/26 タカ 東京都東久留米市 僕の田舎は、母の実家のある防府です。
昔は夏休みのたびに帰っていたので、友達もたくさんいたのだけど今ではぜんぜんいません。また、近所に小さい店が、それなりにあって毎日いったものでお店の人も覚えていてくれたのだけれど・・・・。
そう考えると、今僕と防府をつなげるものは、親戚とこのブログしかありません。このブログがあってよかった。遠くにいるものにとって、掲載されている写真がどんなに嬉しいことか。皆様の書き込みが、どんなに想像力を豊かにしてくれていることか。
僕は、自分の子供たちに防府を自分たちの田舎として意識させています。次男(大学生)などは、防府大好きです。これからも宜しくお願いします。
9106 10/27 taka21 防府市植松 ○タカさんへ
ありがとうございます。心の中のふるさとですね。
なんとか、時間をつくりながら、がんばってまいりたいと思います。
ありがとうございます。

○屋根の上にあがってみると・・・
先週、土曜日は家の高い木の枝を切るために、久しぶりに屋根に登りました。
我が家は私が幼稚園のころまでは2階がありましたが、老朽化で2階部分を壊したために、平屋でした。ですから、屋根に登ったときのあの風景は忘れることができません。
当時は、はしごも父の手製の木のはしごです。はしごの補修で、木が打ち付けてあったり、味わい深いはしごです。足を「木のはしご」にのせた、あの感触は今でも覚えています。そして、登るときは、わくわくしていました。
今のアルミのはしごではわかりません。

土曜日は、その屋根の上で木の手入れの作業をしました。その間、トンボが目の前を行ったり来たりして、こんな高いところもトンボの通り道があるのですね。また、黄色いチョウチョが飛んできたり、地面の上とは違う世界があります。わずか、3メートル上だけの違いです。
子どもの頃は、屋根の上から近所の家々を見たり、車の往来を見るのは楽しかったですね。

○2009年10月27日の防府市内
さて、今日は朝7時に、我が家からは山々が少しぼんやりと見えました。
カメラで右田ヶ岳を撮影しました。右田ヶ岳は堂々とした勇姿の形です。
今朝の防府は、気持ちの良い朝でした。
2009年10月27日防府市植松から見た朝の右田ヶ岳
9107 10/29 taka21 防府市植松

わが家の庭には、ツワブキが黄色くきれいに咲いています。
柿も実りましたよ。 実ってどろどろ状態になった甘い柿を、汚れてもいいように、流し台で食べます。 流し台で食べるのは、子どもの頃からの癖です。 これがたまらないおいしさです。

子どもの頃は、電気の井戸水のポンプは使っていましたが、土間の流し台の横に井戸水の手押しポンプがまだありました。
「つっかけ」をはいて、土間の流しで柿を食べる。
今でも柿は、流し台で食べるのが1番だと思っています。
まだしばらくは、私にとって柿の楽しみが続きます。


○2009年10月29日の防府市内
秋晴れが続く防府市内です。国道262号の右田の交差点です。左へ曲がると県立総合医療センター(以前の県立中央病院)に、右に曲がると右田小学校へ行くことができます。
あの2009年7月21日の豪雨災害では、ここから山口よりが通行止めとなりました。
被災者の方は、まだまだ大変です。防災ボランティアで訪問したお宅の方は、お元気かなと思います。
被害にあった勝坂の防府市斎場悠久苑は、使用できるようになったそうです。

さて、写真の国道の街路樹は、よく見ると、赤や黄色に色づき始めています。
秋ですね。こんな季節は、東京の友人が元気かなと思います。
2009年10月29日防府市右田国道262号

9108 11/1 かわぐち 浦和市 お久しぶりです。
6月の株主総会で退任してから、世間の流行通り「就活」に励んでいましたが、何時の間にやら秋も深まる季節となりました。
何とか次が見つかりましたが、雇用情勢は厳しいですね。
さて先日山陽本線の仁井令辺りの風景が掲載されていましたが、山陽本線が高架になって思い出の場所がすっかり様変わりしてしまいました。
景色が変わると、線路横の道をトボトボと歩いていた自分の姿も見えなくなって残念です。
takaさんの秋の思い出にコオロギがありましたが、私が住んでいる所は住宅街で、直ぐ側には都会には珍しく阿弥陀堂もあってコオロギの鳴き声に秋を感じます。
9109 11/1 ren 防府市真尾

今は山口市に合併された徳地町出身で防府商業に通ってるときに防府市に引っ越しました。
社会人になってからは福岡に住み海外に行ったりで、防府市の今をあまり知らなかったのですが、レコード店の『コマンドさん』閉店してたんですね! 同じ掲示板内の書込みで知りました。

実は先日家の片づけをしていたらコマンドのカードが30枚くらい見つかって、有効期限も書かれてないから使えるのかな、今度行ってみようって思ってたのですが… 残念です。

そういえば、高校時代、下校時に何度も通った『天神商店街の近くにあったお好み焼きやさん』は今もあるのかな。名前も覚えてなく場所も不明瞭なので探しようもないのですが。 高校生がとにかく多かったあの店。
もし今もあったらぜひ行ってみたいものです。


掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!