防府出身者・在住者のための情報掲示板2010年No.917

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9170 3/10 manbou 埼玉県央

 右田ヶ岳の紹介記事を発見!「山と渓谷」3月号に全国隠れ名山の5番目に、「中級者向き、スリリングな岩尾根歩きに満足度万点」山麓は平成21年夏のゲリラ豪雨で破壊された地区。まだ生活再建の途上にもかかわらず、登山コースは完全に再整備されていて、地元の人の温かい心を感じる。・・・・塚原バス停から勝坂登山口までのコースの紹介です。買って見てください。遠足で、途中まで登った記憶があります。
  東京九華会、同期は38人で最多でした。4年上級の姉にも会いました。椿山荘は桜祭りが始まっていました。

9171 3/11 む−ちゃん 東京都中央区

  春 三月なれど風は凛。

  甘えを許さぬ鈍き空。

9172 3/12 taka21 防府市植松

○くにおさんへ
ありがとうございます。
それはうれしいお店ですね。銀座8丁目ですね。私が勤めていた会社の事務所が一時期(とはいっても20年前)は、京橋だったので、銀座8丁目は詳しくないですが、そこに、このようなお店があるのですね。
お父さんを思い出されながらの一杯は格別だったでしょうね。
ありがとうございます。
「割烹盛本」に行かれた方はほかにはいらっしゃいますか?
○かわぐちさんへ
ありがとうございます。
東京在住時に思いましたが、山口県は本当に肴がおいしいと思います。
2月には、桑山の北側にある桑華苑さんでふぐをいただきましたが、様々なふぐ料理を食べながらひれ酒を飲みましたが、本当においしかったですね。ひれ酒を何杯も呑みました。

さて、景気は防府ももちろん山口県全体が、悪いですね。なかなか厳しいものがあります。
先日、トヨタさんが苦労されましたが、今は会社の規模ではなく、会社の質が問われる時代になったと思います。山口県内でも、もちろんユニクロさんは別格ですが、小さな企業ですが、着実に売上を伸ばしている企業があります。驚きです。智恵の戦いですね。今は乱世ですね。
かわぐちさんのことですから、今から先には、大きな成果をつくられるのではないかと思っています。
○む-ちゃんさんへ
はじめまして。素晴らしい投稿ありがとうございます。
思いがあふれていますね。
「風は凛」。そうですね。今日の防府の風も冷たいです。
一昨日は雪が降り、昨日(11日)の朝の登校では、自分の顔以上の大きさの氷を持った小学生がいました。たぶん、手はビチャビチャだと思いますが、そんなことを自分たちもしていたなぁと思いました。下の写真を撮影した後のことです。
またの投稿をお待ちしています。
○manbouさんへ
ありがとうございます。
知りませんでした。地元の方も知らないと思います。
ありがとうございます。
先日、久しぶりに乗った新幹線から見た右田ヶ岳は本当に存在感がありました。
また、東京九華会お疲れ様でした。青春時代にもどったみなさんの姿が目に浮かぶようです。
ありがとうございます。

○2010年3月11日の防府市内
3月10日の日中まで降った季節外れの雪。その雪は、あぜ道にも積もりました。
朝、あぜ道に出てみると、雪の中からつくしが元気よく出ています。
春を感じる風景でした。
つくしの向こうには、投稿をいただいた右田ヶ岳も写っています。

2010年3月11日防府市植松・雪の中のツクシ

9173 3/12 ラッキーカムカム 千葉市

キンタロウ・・・反応しました。

防府に住んでいた子供の頃は、ギンギンの肉食系でしたので、キンタロウは小骨が多くって食べにくく、ほとんど箸をつけなかった記憶があります。しかし、オジサンになった今はバリバリの魚食系ですので、キンタロウって聞くと、あのピンクがかった赤の20cmに満たない魚、オジサンは小骨なんか全然気にしないので、あ〜食べてみたいって思います。

このサイトのバックナンバーにも結構キンタロウの話題が載ってますね〜。やっぱり防府や山口県でよく食べられている魚なんだな〜と改めて思いました。この辺の魚屋でキンタロウが売られているのを見たことがありません。っていうか・・・、マグロの切り身や柵がやたら目立って、近海モノの少ない関東の魚屋は、魚をさばくのが趣味の私にはイマイチです。

平太郎は記憶になかったのですが、このサイトで検索するとジンガメとも言われているとの事。ジンガメなら記憶にあります。30年以上前の牟礼ではジンガメって言ってたと思います。小さな子供の手のひらくらいの干物で食べるアレですね。そんなに釣れる魚ではなかったですが、富海か牟礼の海で釣った記憶もあります。

それからこのサイトでメイボを発見。一般名カワハギの事ですね。書けばメイボでしょうが、発音はメーボですよね。先週の土曜日、キモパン(肝臓がパンパンになってお腹が膨れている様)のウチワクラス(メイボにすればLLサイズ)が近所の魚屋で、¥1,100で売られており、買おうかどうしようか迷ったのですが、さすがにちょっと高いと思い断念してしまいました。

さて、一家に出刃包丁と柳刃包丁を1本ずつ持って、ついでに砥石(といし)も持って、近海モノの魚を楽しむようになれば、マグロなんて食べなくっても、誰でも美味しく楽しい魚食生活が送れるのにな〜と思う今日この頃。魚をさばくなんてどうするの〜?砥石で包丁どう研ぐの〜?と思われたら「YouTube」にいくらでも画像がありますから、見よう見まねでマスター出来ますよ。慣れれば楽しくなりますから。せっかく海に囲まれた日本に住んでるんですから、是非お試しあれ。

9174 3/13 ラッキーカムカム 千葉市

先ほどの投稿をして、改めて思い出しましたので、連荘で恐縮です。
魚というのは、全国各地でその地方固有の呼び方をされているものが多いのですが、先ほどの魚以外にも、防府あたりでの固有の呼び方は、まだまだあると思います。
ヒメジ(キンタロウ)、ヒイラギ(ヘイタロウ、ジンガメ)、カワハギ(メイボ)、シタビラメ(レンチョウ)、メゴチ(ノミタレゴチ)などは既にこのサイトに掲載があるようですが、牟礼や富海あたりで釣れた魚のうち、一般名でない呼び方で呼ばれていたものに、更に次があったように思い出します。

一般名:アイナメ
これは防府ではアブラメのはず。子供の頃、20cm以下の小型のアイナメをよく釣りました。一年を通して、よく釣れたのを思い出します。大きくなれば、40cmを越す魚で、そういったサイズはビール瓶と呼ばれますが、大物は残念ながら釣れた事はなかったです。先月、30cm程度のものを魚屋で見つけて、昆布〆で食べましたが、たいへん美味しかったです。

一般名:ハオコゼ
これは防府ではカナコギと呼ばれているのでは。アブラメ、キス、カレイなどの釣りをしている時の外道として、よく釣れた小さ目の魚です。これは、普通は食べない魚のはずです。背びれに毒があり、刺されると数日間、ズキズキと痛みが続くので、釣れたら絶対に手で触ってはいけない要注意の魚です。

一般名:ギンポ
これはめったに釣れませんでしたが、当時の釣友はカタニギラと呼んでました。図鑑で調べると天ぷらにするとすこぶる美味らしいのですが、姿形や動きが蛇っぽくて気色悪いので、当時はせっかく釣れたものをリリースしてしまいました。今なら、絶対に食べるのですが、残念!

息子からは魚オタクと呼ばれるのですが、決してお魚博士とは言ってもらえないので、誤記があるかもしれません。あしからず。

9175 3/15 yama24 横浜たまプラーザ

GIGAZINEに「マイマイ新子探検隊」が出ましたのでアップします。
片渕須直監督は本当に防府に熱心ですね。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100315_maimai_shinko_tankentai_morning/

9176 3/17 くにお 世田谷区 リアルタイム
「マイマイ新子探検隊」楽しく拝見しました。まさしく私のリアルタイムフォトです。
松崎小学校に通っていた頃、下校時に道草した水路、自宅から数分の佐波神社は夏に境内でオープンナイトシアター(子供会の上映会)が開かれて風が吹くと大きな布スクリーンが揺れて映像が歪んでしまいます。
勝手に入って遊んだ毛利邸、国府中学への通学路にある国衙跡
また6歳までは局の内に住んでいたのでカネボウの友達もいて社宅に遊びに行ったり社員大浴場に連れて行ってもらったり、カネボウの子供たちは大人びて綺麗で賢そうに見えました。
三田尻港に通じる運河沿いには私の暮らしとは別世界の華やかで色っぽい一角があり、恐れを知らない私はそこで働くお姉さんたちと仲良くなって、よくお菓子をもらいました。
今、思い出すと当時の友達は戦争や経済発展直前の混沌とした時代背景や社会境遇をもろに背負った友達がたくさんいましたが、みんな生きること、遊ぶことにとてもエネルギッシュだったように思います。
9177 3/18 アクアマリン 東京都日野市 こんにちは。今朝のNHKおはよう日本の中継は防府の向島小学校の寒桜でした。あいにくの雨模様でしたが見事に咲いていました。明日が卒業式で8人の児童が巣立っていくそうです。どうか天気も良く、卒業生の皆さんに輝かしい未来が待っていますように・・・。朝から防府の景色を見ることができて、とっても嬉しかったです。
魚の話題がのぼっていますが、キンタロウといえば昔よく母が煮つけていて、学校から帰宅してガスコンロの上の鍋を見て「今日のおかずはなにかなぁ」と蓋をとってみると、中には大量のキンタロウがおり「げっ!」ということがよくありました。煮汁の色とキンタロウの鮮やかなピンクが強烈でした。
カワハギは松山へ行くまでずっとメーボと呼ぶものと思っていました。毎日とれたての魚を行商のおじちゃんが売りに来ていましたが、雑魚とばかり思っていたので意外と高くておいしいと知ったときは驚きでした。おじちゃんが慣れた手つきで皮をはいでくれて煮付けにして食べていました。京都でも週2回、魚を売りにきていてよく利用しました。東京に来てからですね、魚をたべなくなったのは・・・。近くのスーパーは対面販売でなくさばいてくれないし。関東の人ってやたら「まぐろまぐろ」っていうような気がします。
9178 3/18 デザインプラザ
HOFU
防府市

『じばさん春まつり』を開催 
山口県央の特産品・工芸品をPR

デザインプラザHOFUでは、恒例のイベント「じばさん春まつり」を開催します!
今回は、「きっと見つかる!ふるさとの心」をテーマに、各地の特産品を皆様にご紹介いたします。
見どころ・お買い得品がもりだくさん!ご家族・お友達お誘いあわせの上、ぜひお越しださい。
  じばさん春まつりのチラシデータがご覧いただけます。
  こちらをクリック!
◆とき
2010年4月10日(土)・11日(日)
9:00〜16:00(11日は15:30閉催)
◆ところ
(財)山口・防府地域工芸地場産業振興センター
(デザインプラザHOFU)
〒747−0037 防府市八王子2−8−9(ゆめタウン防府向かい)
TEL 0835−25−3700
FAX 0835−25−5588
デザインプラザHOFU・じばさん春まつり
◆内 容
●屋外会場
(1)山口・防府特産市
地域の特産品を展示即売。通常より安くなる特選商品がもりだくさん! お食事コーナーもあります。
(2)スマイルオークション
お客様が参加する、観葉植物・くだもの・雑貨などのセリを開催。日ごろ手の届かないものをゲット!
(3)じばさんCooking 「じばさんクッキー」を作ろう!
  むらさきいも、かぼちゃ、にんじん、はなっこりーの野菜パウダーを使い、カラフル&ヘルシーなクッキーが作れます。親子でチャレンジ大歓迎! 参加料100円(先着プレゼントあり)
(4)パフォーマンスショー  1.フットボールリフティング  2.チェーンソーアート
●特産品ショップ
1. 店内の全商品5%引セール
2. 店内で2,000円以上お買い上げのお客様に特産品プレゼント
3. 特産品の試食セール(特価品あり)
●クラフト展示ホール
(1)親子クラフト教室【有料】
1.焼きものづくり体験 (素焼のお皿に絵付け・板の粘土でお皿・表札づくり・手ろくろで器づくり)
2,木のおもちゃづくり体験
(かわいいオットセイ・木製手型プレートづくり。親子で遊べるコーナーも用意)
(2)北海道・旭川物産展  食材の宝庫・北海道から、うまいもんが勢ぞろい!
●2F展示ホール
1.ソラール(防府市青少年科学館)工作教室 「不思議な万華鏡を作ろう!」【無料】
2.ポーセラーツ(磁器の絵付け)教室 「マイどんぶり・湯のみを作ろう!」【有料】
●イベントホール 「防府華道連盟 2010春のいけばな展」 各・6流派の力作・70点が一同に。
●じばさん春の抽選会
各店で1,000円以上お買い上げいただいたお客様を対象に、賞品が当たる抽選会を開催。

9179 3/19 アクアマリン 東京都日野市 今日19日は防府市内の小学校の卒業式ですね。桜も咲き始めたとのこと、素晴らしい巣立ちの日となりますように。
連日の投稿で恐縮です。昨夜BS朝日の鉄道・絶景の旅「西の小京都・山口線の旅」という番組を見ました。冒頭でキンタロウがでていましたのでお知らせしようと思って・・・。
新山口駅の新幹線口にある「たかくら」という回転寿司屋さんではキンタロウのあぶり寿司を食することができるようです。山口ならではの魚だそうで、キンタロウという名前は鮮やかな赤色が金太郎の前掛けを連想させることからついたそうです。
故郷を遠く離れていると、防府、山口と聞いたり見たりするだけで過剰反応してしまいます。

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!