防府出身者・在住者のための情報掲示板2010年No.936

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9360 10/14 爺河童 茨城

taka21さん、防府市ゆかりのブロガーの皆様、お久しぶりです。
三田尻にはもう30年近く帰っておりませんが、「局の内近辺」「華浦小学校」そして、三田尻駅前にありました「古川商店」(雑貨屋さん)の現在の姿を知りたく思いますので、どなたか
写真を撮って頂ければ幸甚に思います。「古川商店」は私の母がパートタイマーとして一時働いていた所で母が大変お世話になったお店です。

熊本県の山奥に住んでいた私たち家族6名が伯母夫婦の家があった三田尻の局の内という所に引っ越してきたのは、確か1951年(昭和26年)の春のことでした。姉、私、弟の3人はその年の4月に揃って創立80周年を迎えようとする防府市立華浦小学校に編入しました。校舎は年季の入った木造2階建ての堂々とした造りでした。当時は我々の家族のような貧乏人やよそ者には、まだまだ米のご飯は縁遠い存在でした。秘かな楽しみは全校一斉に配られる『学校給食』と、それと給食の時間中に校内に流される美しいレコード音楽の数々でした。給食の内容も初めて口にするものばかりでしたが、耳にする曲も、初めて聴く曲ばかりでした。今でもあの時の給食の味と共に「旋律」が蘇って来ます。今で言う癒し系のBGM(Back Ground Music)と言ったところでしょうか。その懐かしき楽曲は、皆様もよくご存知の曲ばかりですが、今から60年近くも前の敗戦間もなくと申しましょうかそんな時期に、これほどの曲を集めそして選択しつつ校内放送に掛けて下さった先生方に、遅れ馳せながら感謝の念と敬意を表したいと思います。
「マドンナの宝石」または「聖母の宝石」、ドヴォルジャークの「ユーモレスク」、「ペルシャの市場にて」「ドリゴのセレナーデ」、「シューベルトのセレナーデ」、「シューベルトの子守歌」「エリーゼの為に」等などです。

9361 10/15 かわぐち 浦和市 おお!!
「おねぃ」さんの投稿を見るとは。
確かに10年位い経過しているかもしれません。
「ともしび」の話題が出ていますが、確かに喫茶店にたむろするのがカッコ良かったです。
私の頃は、エトワル?とか、丸信の向かい側にあった間口が狭い縦長の喫茶店(名前は忘れました)などが溜り場で、ついでに小郡の「白馬車?」などまで遠征していました。
40年近い時間が過ぎると、思い出はあるのですが、名前が正確に出てきません。
なのに駅弁の「木村寿軒」さんなどは、何故か正確に覚えていて、何なんだろう??
9362 10/15 masato‘mama 熊谷市  暑い夏が過ぎても、熊谷は結構暑い秋です。
以前投稿したときにお大姉様の名前がわからず失礼しました。
マイマイ新子を読み直して思い出しました。
私も、最近高校時代の友人が近くに越して来てとても不思議な感覚です。
ご縁ですかね〜大切にしたいと思います。
9363 10/19 インド爺 北海道 札幌市 偶然このサイトに入りました。
防府市生まれです。松崎小学校から中関小学校に転校して昭和37年卒業しました。
華陽中学に入学しましたが親の仕事関係から一年の夏に埼玉に転校しました。
今でも中関の時代は懐かしい思い出です。「西側官舎」「田島山」懐かしい響きです。
数年前勤続30年の報奨に貰った休暇と旅行券を使い防府に行きました。
中関小学校を訪ね当時の担任であった中本千歳先生の消息を訪ねましたら、すぐには
判りませんでしたが後日電話があり、ちょうど訪ねた日が先生の告別式だったそうです。
何かの因縁を感じました。
私は一年前にインドから帰国し、自宅のある横浜を離れ札幌への単身赴任です。
防府はおばと姪が住むだけですが、母の実家の町です。又帰りたいですね。
9364 10/20 taka21 防府市植松

○おねぃさんへ
お久しぶりです。
落雷大変でしたね。原因は、雷だったのですね。
あの日(2010年10月23日)は、雷で外が明るくて、眠れないぐらいでしたね。すごい雷の音でした。しかも、なかなか移動しなかったですね。お気の毒です。
ライブいいですね。いつも挑戦されているので、すごいと思います。

○薫風会さんへ
ご連絡ありがとうございます。楽しい集いになることでしょうね。

○爺河童さんへ
ありがとうございます。現在、「局の内近辺」三田尻駅前の「古川商店」を調べていますが、まだわかっていません。どなたか、ご存じの方はいらっしゃいますか?
華浦小学校の思いでは、大切な思い出ですね。
少々古いのですが、2004年3月21日に撮影した華浦小学校の写真は、こちら(No. 4853)です。
昭和26年といえば、あのマイマイ新子の舞台より少し前でしょうか。そちらのレンタルビデオにあるかどうかわかりませんが、マイマイ新子と千年の魔法 [DVD]をごらんいただくと、懐かしい三田尻駅が、アニメで楽しめます。
給食の時間に流れる美しい音楽、ステキなお話ですね。
今後ともよろしくお願いします。

○かわぐちさんへ
ありがとうございます。
以前は、自転車だったからでしょうか。喫茶店も気になりましたが、今は、喫茶店へ行かないですね。あの「町」と言われた空間を、自転車で走ること自体が、楽しみでした。
今は、「町」へいくこともないですね。防府市立図書館に本を返却した程度ですね。郊外のスーパーで買い物も済んでしまいます。30年前は、「町」に行かなくて、生活が成り立つことは考えられなかったですね。いつも買い物は、マルキュウ防府駅前店でした。
先日、山口大学へ赴任された先生へ、山口県での生活をお聞きすると、ネットがあるから、情報も買い物も大丈夫ですよとのこと。以前も、書きましたが、防府は昭和30年代まで、東京の流行がいち早く店頭にならんでいたということです。ネットのない時代、流行に敏感な方々が、積極的に取り入れられたのでしょうね。それが、地方都市の生き方だったのかもしれません。それが、「町」という地方の中核機能をつくりだしていったのでしょうね。
しかし、今はネットがあります。個人が、直接情報を取得できます。先日も古本をアマゾンで購入しました。やはり、「町」がいらないのですね。どこにいても、メールと携帯電話に追われる毎日。ビジネスはスピードを要求されます。ときには、喫茶店でゆったりと音楽でも聴きたいと思います。そして、自転車での移動が大切ですね。

○masato‘mamaさんへ
ありがとうございます。
高校時代の友人が近くというのは、うれしいですね。
私も、同じ高校の同級生が2人とも意外と近くにいて、うれしい思いがしました。同級生の多くは、県外で会うこともないからです。地元なのに、変ですよね。

○インド爺さんへ
ありがとうございます。うれしいです。
担任の先生もきっと喜ばれたと思います。
何年頃まで防府にいらっしゃたのでしょうか?
昨晩も、田島山の航空灯台が回っていました。
なにか、懐かしいお話の投稿をお待ちしています。

○2010年10月10日の防府市内
夕方、本橋付近を散策しました。花は最後のようですが、まだ彼岸花が咲いていました。
散歩やジョギングをする方が多く、驚きました。
夕日を浴びて、天神山や団地や本橋が金色に輝きました。

2010年10月10日防府市本橋と天神山と彼岸花

2010年10月10日防府市本橋と天神山と彼岸花

2010年10月10日防府市本橋と天神山と彼岸花

2010年10月10日防府市本橋と天神山と彼岸花

○JALのジャンボジェット機の引退
私事で恐縮です。B747-400がANAに続いてJALにも就航すると聞いたのは、今から約20年前。B747-400はコンピュータ化されたコックピットで、今までの旅客機のイメージを一新するものでした。主翼の先端が曲がっているのも、かっこよかった。ANAでの実績で、当社が受注できたと聞いて、私も羽田や成田に通うことになった。
そして、JALの真新しい成田原動機工場に携わることができた。かなりの間、出張で行きました。プログラムの仕様変更があったり、さまざまな対策をしたり、忙しい毎日だった。責任もあり、毎日がドキドキするような思いだった。
今も思い出すのは、毎晩11時過ぎまでコンピュータの端末の前で仕事をして、私1人になって、真っ暗な巨大な建屋の中で、分電盤の電源を落として、最後にドアをバタンと締めて、帰ったことです。成田空港整備場の夜は静かで、まるで、ふるさと防府の夜のようだった。
初めて、その建屋でGEのエンジンが無事に回ったことも懐かしい。JALの社員食堂がおいしかったことだけが、うれしい日々だった。
その中で、仕事の進め方、客先との交渉も、全て力ある先輩から教わった。会議で失敗したことは、今思い出しても恥ずかしい。先輩に迷惑もかけて申し訳ないと思う。
その20代の思い出のB747-400が引退をするのは、時の流れを感じる。ANAも引退をするらしい。燃費の悪さは当時から言われていて、新世代のジェットエンジンと旅客機を開発しているのは、当時から聞いてはいたが、本当に寂しい。
  そして、羽田空港に新国際センターミナルとD滑走路が2010年10月21日に開業。
20年前には、羽田空港もよく通った。モノレールで羽田整備場で降りる。そこから、車で滑走路の先の現場へ向かう。初めてANAの現場に行ったときに、変わった建物で、何を作っているのかなと思っていたのが、現在の羽田空港の管制塔だった。
  作業をする建屋は、誘導路そばで、昼間はコンピュータとにらめっこで、夕方、建屋を出ると、誘導路に何機もジャンボが並んで、離陸を待っていた。それが、目の前のだから、すごい迫力だった。そして、夕方の飛行機と滑走路は、ライトが美しかった。忘れられない光景だ。そのANAの建物も、今はない。
当時お世話になったANA,JALの皆さまはお元気でしょうか。
ラストフライトまでB747-400は、無事故で飛んで欲しいと祈る思いです。

9365 10/21 みどりにはゆる さいたま市 体育の日の三連休で防府に帰省しました。出張を絡めましたので、名古屋、大阪を経て土曜夕方に着きました。徳山駅から山陽本線に乗った車両内で、おじいさん お二人組の会話題が、中国のGDPが世界で二番目だとかで、山口県のお年寄りのレベルの高さに感心しました。その中で、「中国は、ばくだいもうけちょるいのぅ」「それいや」のフレーズが耳に心地よく浸みました。
防府で仕入れた情報ですが、11月に、デザインプラザ?で新商品の天神鱧弁当 の試食があるそうですよ!ハガキでの応募だとか。taka21様、是非とも試食されてご評価が聞きたいです。
今回は非常に天気に恵まれた帰省となりプチ幸せでした。帰りは新幹線で長旅(往復割引の乗車券ですので)、人が多かったですね、特に岡山あたりから混みました。
お土産は、しそワカメ(萩井上)、白銀、干しエビ、岩のり(全形の韓国海苔です)でした。しそワカメ、白銀は、東京でも買えるのですが...
9366 10/26 taka21 防府市植松

○みどりにはゆるさんへ
帰省お疲れ様でした。
また、情報ありがとうございます。
すみません。法事に行かれたということで、いろいろと書いていたら長文になりましたので、下に別項目にしました。

○「食べ事(たべごと)」について
食べ事とは、食事の準備のことをいう山口弁です。
私の親戚の時も、法事の時は、懐かしい顔が集まりますね。
私が子どもの頃の法事や葬儀、また、初節句のようなお祝い事でも、家で食べ物なども準備しましたから、それは大変でした。家の倉庫には、どこの家庭でも、お客さん専用の食器がありました。それと、長いテーブル(よく、トレニアと言いますね。商品名ですが、一般的に防府でも言います。)があります。わが家にも、6つぐらいあります。これも、農家であれば、どの家でもありました。とにかく、母は大変でした。父親は、食器を出したり、机を出したり、農作業の時は、力仕事をしていました。

それが、平成になり1990年ぐらいから、仕出し屋さんに料理を頼むという形に変わりました。大きいお弁当が届きます。
ある仕出し屋さんは、大きなお弁当ではなく、大きめの四角の箱から出すと、1人づつのお膳に載せた料理が出てくるような仕組みでした。お吸い物は、別に大きな鍋に入ってくるので、それを温めて、お椀につげはよいという事でした。最初見た時は、驚きました。
最近は、親戚全体の人数が減ったりして、料理屋さんで、すますこともおおいようですね
そういえば、山口県内の葬儀場も、少人数の比較的小さな部屋のタイプが増えているそうです。

このような、食事の準備つまり「食べ事」は、田植えや稲刈りのような農作業の時もありました。子どもは、親戚の人が多く、賑やかで、それだけで嬉しくて、ジャマばかりしていました。田植えも手で植えていましたら大変で、稲刈りも手で刈っていましたから、本当に大変でした。稲刈りの時は、稲があるところと、ないところで、世界が違うのでおもしろく、稲の中を走り回っていました。あとで、風呂に入ったときに、イガイガでまいるのですが、楽しかったですね。
少し上のお姉さんが、手が離せない母に変わって食事を出してくれたりもしました。
午後3時半ぐらいには、母が、今日は親戚の人が入るから、早めに風呂に入りなさいと五右衛門風呂をわかしてくれました。
今思えば、親戚の方々にも本当にお世話になりました。また、私が赤ちゃんの時は、田んぼの近くに寝かせておいて、農作業をしたと聞いたこともあります。

それにしても今でも、何かが親戚であるという時は、母は、鞄に白い割烹着を入れて、行っています。
みなさんも、同じような思い出があるのではないでしょうか。
今は農作業も機械化されて、比較的少人数でできますし、大勢の方が集まって行うこともなくなったようです。そして、食べ事も、今は、ほっともっとのような持ち帰り弁当やコンビニのお弁当などもあり、手軽に済ませられます。
しかし、あの「食べ事」で、人の温かさ、人とのつきあい方など、大切なものを教わったように思います。
あの子どもの頃に見た親戚が集まる風景は、今はみることが少なくなったのではないでしょうか。

○2010年10月26日の防府市内
木枯らしが今日、吹きました。昨日より寒かったですね。
おなじみの佐波川の土手からの風景です。
2010年10月26日防府市佐波川、遠くに右田ヶ岳
9367 10/28 sensor 防お府 タカさん、おねえさんの投稿に刺激され、久しぶりに投稿します。我が家も雷被害で、テレビのアンテナが不具合になり、電器やさんに相談したら、たいしたことない、すぐ直るといわれたので、お願いしますと頼んだら、回線がやられたとのことで、なんと2万5千円も取られました。雷保険もあるそうですが、かけていませんでした。
かわぐちさん ご無沙汰しています、その節は大変お世話になりました。まだ頑張っていますよ。ともしびの話題が出ていましたが、わたしの通っている医院の看護婦さんが、ともしびのマスターの娘さんで、あの格好よかったお父さんはいまも元気だそうで、山口市在住、孫の守をされているそうです。
9368 10/29 六甲おろし 静岡県  南陽工業の岩本投手(桑中出身)阪神タイガース指名!嬉しいニュースですね。防府からは、久々のプロ野球選手誕生ですね。
多分、どこかに指名されるだろう?でもどうかな・・?と思いながら朝刊を開きました。甲子園での颯爽とした勇士を楽しみにしております。
9369 11/3 やまいも 横浜市 だんだんと寒くなりました。今年も2ケ月を切ってしまいましたね。あっと言う間です。この1年何か成長したかなと振り返るのですが、悲しいことに何も見つけ出せません・・・
11/7(日)は「あいお祭り」だそうです。例年のことですが、大海漁港で花火が上がります。
○こちらで見つけた山口
・獺祭:有楽町と東京駅間のガード下の飲み屋さんにかけてありました。

・大村益次郎像(後姿):皆さんご存知の靖国神社です。像が高すぎて顔がよく見えません。

○通勤の合間に お家さん(上・下)(玉岡かおる):戦前の日本の財閥「鈴木商店」の女将を中心とした小説です。すごい店だったのですね。

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!