防府出身者・在住者のための情報掲示板2011年No.946

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9460 5/14 山本栄一郎 緑町

緑町の山本栄一郎ともうします。
5月15日の防府市報に掲載されていますが、
6月5日13時30分より、防府図書館研修室で、防府史談会主催の講演を行います。
昨年は、坂本龍馬一本やりでやってきましたが、今回のお題は、「幕末、防府を訪問した人たち」です。
龍馬以外にも、幕末防府にはいろいろな人が来ました。
今回は、そういう人たちを列伝形式で紹介したいと思います。
90分という、過去経験のない長丁場ですので、現在苦しみながら原稿作成中です。
御来場お待ちしております。

9461 5/18 kaz.k 京都市中京区

 “京に潜伏する長州人”です。防府も先週はかなり強い雨に見舞われたようで、国道262号では県内の一部で土砂崩れ等も発生したようですが、2年前の集中豪雨のような大きな被害は報道されなかったのでやれやれ、と安堵しています。以前は自分の出身地を説明する際「出身ってどこ?」「山口県の防府」「それ、どのへん?」「瀬戸内側の真ん中、新幹線で言うたら徳山と新山口の間」「ふ〜ん(←わかったようなわからんような・・・)」だったのが、最近では「2年前の集中豪雨で老人ホームが土石流で埋まったところ」「あ〜、そこかぁ!」という会話で成立するという状況でして、あの災害は「防府」の地名を相当なインパクトで社会に浸透させてるなぁ〜と思う今日この頃であります。
  最近の話題に関連した事象・事件つながり(?)で言えば、同じ2年前にペッ○ーラ×チの角切りステーキO-157食中毒事件が発覚したのも防府の佐波川SA店ではなかったかと(記憶違いならm(__)m)。今回の事件報道では、生食用の牛肉が現実には市場流通していなかったことにメディアというメディアが「そんなの初めて知りました」的な報道に走ったのが異に思えてなりません。自分の記憶では、この2年前の事件のときに既にわかってた話じゃねぇか、と思うわけです。ともあれ「生ものには注意!」は死んだ婆様から耳にタコができるほど言われ続けていた話ではあります。改めて「先人の言葉やありがたや」と肝に銘じた次第です。

 マイマイ新子と千年の魔法 [DVD] もDVDや関連書籍が出たので、そのうち入手しようと思っています。ヲタク的視点で言うと比較相手がどうしてもジブリ作品になるのですが、昭和ノスタルジーの感覚から表現や描写を高評価する向きも多数派のようですし、メイキング本は資料的にも面白そうなので楽しみです(←これも郷土愛ということで・・・笑)。
  「530万円を寄付した粋な“葉桜”」とか「ロンドン五輪決めた卓球ニューヒロインの山口国体凱旋出場」といった明るいニュースも伝わってきています。ところで、吉本興業の「あなたの街に住みますプロジェクト」で山口県に住むお笑いコンビ“WANTED”って何者よ?(←京都に住んで長いけど、コイツらは知らんわ・・・)。

 私事ですが先日、ケータイをスマホに換えました。この掲示板もサクサク見れるので喜んでたら、買い換えて2週間もしないうちに、ぶちかっちょえぇ新型が山ほど発表されました。なんか、ものすごく残念な気分がします。
9462 5/20 長ねこ♪ 名古屋 18日の「いい旅夢気分」は俳優の前田吟さんが出演されましたね。前田さんの防高時代の写真も出て、懐かしい学帽を見ることが出来ました。萩・津和野は中学で2年連続の遠足コースでした。懐かしかった。今日は「ぴったんこかんかんスペシャル」でまた萩・津和野と長門が出ます。とても楽しみです。CMでまた金子みすずが注目されてますね。こちらでも本屋さんに行くと詩集が並んでいます。日本中の皆さんがみすずの詩で癒されますように。
9463 5/25 kaz.k 京都市中京区

○「メイキングオブマイマイ新子と千年の魔法」(一迅社)オススメです。
前の投稿で「資料的に面白そう」だと予想したのが“アタリ”でした。劇場で観てなくてDVDでも買うか借りるかして観ようという向きには、その前に目を通しておくことをお勧めします。三田尻駅前の角にさくらいさんがあるとか山陽楼が建築中だといった風景や、四季の植物の緻密な描写が原画(線画)等で確かめられますし、方言満載のアフレコ台本も収録されていて、作品と同じ昭和30年代もしくは40年代に思い出のある人は、DVDを観ながら“そうそう”“それそれ”“あったあった”という感動で鑑賞がより盛り上がること請け合いです。松崎小学校の描写なんか、制服やら机やらかなりリアルというか“そのまんま”なのがよくわかります。
製作にあたってロケハンは防府以外に埼玉、秩父でもされたようですが、片淵須直監督によると「麦畑だとか、その上に連なる雲だとか山のかたちだとか、風景を描くために必要な理想的な要素、風景が、ちゃんと防府の土地には存在していた」そうです(公開前にネット掲載されたインタビューより)。自分もDVDを目下“お取り寄せ中”。楽しみ楽しみ。

9464 5/27 taka21 防府市植松 ○鉄さんへ
情報ありがとうございます・
○小松さんへ
情報ありがとうございます。大切な取り組みだと思います。
○山本栄一郎さんへ
ごぶさたしております。ご活躍ですね。
○kaz.kさんへ
マイマイ新子と千年の魔法など、の情報ありがとうございます。
さっそく、知り合いに紹介しました。
○長ねこ♪さんへ
思わずテレビで懐かしいことが出てくるとうれしいものですね。
そうですね。
金子みすゞの刺繍は、ACで話題となり、かなり出ているみたいですね。
ありがとうございます。
9465 6/8 長ねこ♪ 名古屋市 こんにちは!梅雨の中休みのいいお天気の日、久しぶりに休暇を取りました。
名古屋の松坂屋本店で「四国・瀬戸内の物産展」(ほぼ毎年恒例ですが)が開催されるとあって、初出店の「岩国寿司」めざして行ったのに、売り切れ!そばにいたお店の人に聞いたら「大好評で、作るのが追いつかない(実演販売されてました!)くらいで、あと1時間待っていただければご用意できますが・・・」。でも残念ながら私のほうが時間切れでした。期間中にまた行けるといいんですけどね。毎年来ていた金太郎と平太郎のお店が今回は来てなくて、かなりがっかりでした。美味しいのに残念です。ほしかったものが全然手にはいらなかったので何だか悔しくて(笑)、その足で三越別館ラシックの地下1階に入っている「キタノエース」に行ったら、神戸のじぇりぃさんがお求めになった光浦醸造さんの「まほうだし」と、隣に「まほうつゆ」もありました!おすすめのコメントでだしまき卵の作り方も書いてあったのでさっそく家で試してみましたら、ふわふわでとても美味しいだしまき卵が完成しました!「まほうつゆ」のほうも買ってみようかな。ポン酢しょうゆの「ぽんぽん山」、ぶち懐かしいネーミングですね〜!こちらも気になります。



9466 6/14 kaz.k 京都市中京区

○悠木圭子作詞、鈴木淳作曲の「友」YouTubeで配信中
  防府出身の歌謡界の巨匠・鈴木淳氏作曲の男声合唱「友」が、鈴木氏本人によってYouTubeに投稿されています。鈴木氏の奥様でもある防府出身の元女優で作詞家の悠木圭子さんの作詞で「佐波川や右田ヶ岳、富海海水浴場など、防府市の風景をイメージして作詞された歌だ」と防府日報でも記事になっていたので視聴してみました。その感想は「すばらしい」の一言に尽きます。
  鈴木氏は自身のブログの中で「レコード会社経由では、なかなか発信出来ない種類の歌をYouTubeに投稿してみたら、もしかしてボクの思いが皆さんに伝わるのではないかと思って実行してみました」と投稿の動機を語っておられます。今年4月15日の投稿以来、再生は3000カウントを超えていて、視聴した人からは「懐かしい」「泣ける」といった賞賛のコメントが数多く寄せられているようです。これに対して鈴木氏も「少しずつですが、聴いて貰えてるようです。本当に聴いて欲しい歌をCD発売して貰えない現状に悩んでいただけに、こうして少しずつでも聴いて頂けてるという実感は、作者として本当に嬉しいものなのです。投稿してみて本当に良かったと思ってます」と語っておられます。
  音楽作品としてのすばらしさはともかくなんですが注目は、そこに使用されている映像です。ビデオクリップは、都会の風景に対比して松崎小学校やら佐波川のつつじやら向島小学校の桜やら懐かしい防府の風景が流れるもので、なんちゅうかこの掲示板を見てる感じなんですね、雰囲気が。鈴木淳音楽事務所のホームページ(http://homepage2.nifty.com/jun-suzuki/)から視聴できます。皆様もぜひ。

(以下、歌詞です。)


作詞 悠木圭子 作曲 鈴木淳

青い空に浮かぶ 白い雲追いかけ
川土手を転がり ざりがにを見つけた
風もはしゃいで白い花びら
頭の上舞い散る
声上げて遊んだ日の 遠い思い出

駆け足で過ぎる 都会での毎日
ふるさとを偲べば 帰りたい泣きたい
昨日も今日もビルの谷間で
つぶれそうな心に
負けるなと叱る声が 今も聞こえる

あかね色に染まる 夕焼けがまぶしい
丘の上のぼって いつまでも見ていた
海の向こうの見知らぬ街に
心踊り夢見た
あのときの友は今も ずっと友達

ずっと友達

9467 6/17 長ねこ♪ 名古屋市 掲示板開設15周年、おめでとうございます!!!
微力ながら防府を応援しています。
これからも盛り上げていきましょう!!
9468 6/17 かわぐち 浦和市

takaさん
掲示板15周年おめでとうございます。
これからも更新を宜しくお願いします。

私も商工会議所に掲載されている「友」を聞いて、こちらで紹介しようかと思っていたら、
タイミング良く、kaz.kさんの紹介文が掲載されました。
歌もそうですが、風景が懐かしくて。
佐波川の佐野堤の直ぐ下流は川海老が多く子供でも採ることができて、ついでに河原で焼いていたら河原で火を出すのは禁止されていたらしく(常識?)、後で随分と怒られたことなど思い出します。
歌詞にある通り東京へ出てきて、最初は原宿のペニーレインとか、アチコチ探したりして、都会を楽しむのですが、その内に、雑踏に負けそうになりました。
とはいえ、帰っても仕事も無いし、なんとか踏ん張っている内に、40年近くが経ちました。
先日は防商の同級生と有楽町で集まったのですが、久しぶりに最後まで笑って過ごしました。

光浦醸造さんも懐かしいです。
私もtakaさんも旧道を通って秋穂に通っていたので、あの蔵を見るとホッとしますね。
9469 6/18 G.A 防府市 15周年おめでとうございます。この掲示板を利用され、防府市に縁のある方々の輪が広がりました。管理者へ心から敬意を表します。これからも頑張って下さい。
ところで、自慢話になりますが、No.459(1997.11投稿)で写真を送りました。多分本掲示板での写真投稿最初だったと記憶しています。

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!