防府出身者・在住者のための情報掲示板2012年No.965

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します
掲示板のこのページの評価をお願いします。
No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9650 3/9  tuopen・yantu 兵庫県神戸市
須磨区

「takaさん」
 入院されていたとお聞きしましたが、完治されましたか 健康が第一の資本です くれぐれも、身体を大事にしてください。
この掲示板で「防府商業の校名」変更の内容を広報いただき、ありがとうございました。毎年 関西鳳翔会(近畿圏内の在住者・・・防府商業の同窓生)が、開催されますので 活用させて頂きます。

「植松っ子」さんへ

 測候所の件・・・確かに 有りました。私が華城小(4年〜5年だったと思いますが?)の頃、夏休みの4日間ぐらいだったと思いますが? 友人(4人)と天気図の作成の勉強に通った事があります。
兼田所長さん(もう! 大分 経過しているので 実名を出しました 悪しからず)から 教わりまして学校の宿題として提出し、Y先生に褒められたことを覚えています(何せ! 先生に褒められたのは人生で最初でこれっきり!)・・・午後に行って「測候所 正面 左側に百葉箱が有りました」NHKの短波放送? を聞きながら 稚内 ○○ミリバール 潮岬 ○○ミリバール 枕崎 ○○ミリバール と聞きながら 日本地図に記入し気圧配置を作成しました。あと 東風が吹いたら、どうなる? 風が吹いてくる方向に背中を向け低加圧が接近しいる方向を探る 等々 いい勉強になりました。今もその経験の元で新聞の気圧配置で予測できます。 また 八河内 下河内の地名や渡自転車屋さん 山根酒造さん 池島薬局屋さんの名前が出てきて懐かしいです。一応 記憶の範囲で投稿しました。

9651 3/9 錦蓬莱 愛知県 ○長ねこ♪さんへ
 防府ブランド「幸せます」商品の情報有難うございます。親戚のものが丸久へ行っていますので、丸久へお願いすることにします。勿論「うめてらす」へも伺って来ます。山口の方言としての「幸せます」は、50年前18歳で防府を後にした小生としては、聞いていたのかも知れませんが、記憶にありません。同じような意味合いだろうと思うのですが、大人達の会話の中で「はぇ〜、たぁぇ〜がとうござぇ〜ます」という言い方をされていたのは、良く聞いた記憶があります。「幸せます」は現在の防府の子達も使っているのかしら?大人達が主に使っているのでは?防府に住んでいる皆さん如何でしょうね?
 防府(ぼうふ)防高(ぼうこう)防商(ぼうしょう)防長バス(ぼうちょうバス)防石鉄道(ぼうせきてつどう)・・・矢張りこの方が、「味わい深い」ものがあるんですが?そういえば、名古屋市は古い地名復活に向けて議会も動き出しましたね?・・・「向島小田」復活ならないかな?「向島○○番地」では、味も素っ気もない。
○かわぐちさんへ
5年前、秋穂荘へ行った際、赤石鼻方面の朝焼けを撮った写真がありましたのでご覧下さい。先端の右の浮かんでいるのが「佐波島」ですね。赤石鼻の後方に野島が見えませんか?海辺で良くきれいな石を探されたとの事、私も子供の頃、田ノ浦できれいな貝殻や石を探して集めていました。「ヤシャガイ」や「キサゴ」等巻貝の抜け殻で笛を吹いて遊んだものです。5年前、田ノ浦へ行った際、妻が見つけてくれましたので、故郷の思い出に記念撮影しました。向島から田島〜秋穂へかけての造山の時代とその地層は同じですから、ひょっとしたら同種のきれいな石が見つかるかも知れませんね?
1.秋穂荘から赤石鼻を臨む
  赤石鼻の向こうには向島錦山が見える。
秋穂荘から赤石鼻を臨む(錦蓬莱さんより)
2.田ノ浦海岸で拾った貝と石
  故郷の潮騒と磯の香りが流れてくる。
田ノ浦海岸で拾った貝と石(錦蓬莱さんより)
9652 3/10 植松っ子 防府市植松 tuopen・yantu さん、貴重な体験話をありがとうございます。きっと昭和30年代の話ですね。オールウェイズ三丁目の夕日に出てきそうな光景が目に浮かびました。
かわぐちさん、はじめまして。華城小の百葉箱は現在は正門入ってすぐの池のそばにありますが、私の記憶では、昭和44〜45年頃は、給食室とプールの間にあったような気がします。もしかしたら、明治百年記念事業で大望の池が改修された時に一時的にプール横にあったのかも知れません。プールの裏側は民家があって、境界に小川がありました。よく見ると、小川は現在も残っていますね。交差点の学校側の一角は、民家もあり、公民館、派出所、散髪屋さんがありました。
古くて記憶が凄くあいまいなのですが、池島薬房さんか、スーパー山本さんか、どちらかだったと思いますが現在の店舗より少し南で、ほんの一間巾くらいのお店をされていました。
華城農協さんの建物は、特徴的で、ご記憶されている方も多いと思いますが、こちらのHPで写真が見当たらなかったので、私が持っていた写真を送信します。昭和6年位にできた建物にしてはハイカラな感じが好きでした。保存を求める声も多かったようですが解体されて少し寂しい気がします。

華城農協の写真
2004年頃携帯で撮影
2004年頃華城農協さんの建物(植松っ子より)
9653 3/10 キャンディママ 滋賀県 takaさんありがとうございます。投稿は久しぶりですが、いつも読ませてもらって元気を頂いてます。親を亡くしたり仕事が人手不足で忙しかったり、体調不良だったり、バタバタしていると相変わらずエッチラオッチラ入力の力量では、読ませてもらうばかりになってしまいます。
 (幸せます)の商品はケンミンショウで取り上げられてから、防商の生徒さんが提案されたものですって。http://shiawasemasu.jp/
幸せますキャンディ¥250が披露宴の出口で配るプチプレゼントに何十個単位で売れるそうです。
超おばさんの私は今でも日常に使っていますが、滋賀の友人たちは意味さえ通じたら“訛ってる人”で処理しているようです。滋賀弁を含む関西弁のほうが訛ってると思いますが。言い換えると自分の伝えたい気持ちと違うようでどうしても防府弁になります。防府でも古い言葉とおもいますが、ヤビヤビするがどうしても言い換えれません。かゆいと少し違うとおもえます。

18日に墓参りに帰ります。叔母と合流して昼食をとるので、中関の割烹を予約しました。料理の打ち合わせをしたいといわれたので、ワタリガニを頼みたいと思っています。防府ではカニといったらワタリガニでしたが、関西ではおめにかかれないので、久しぶりに食べたいと思います。いくら輸送が発達したといっても滋賀では新鮮さがちがいますので、魚が楽しみです。
9654 3/12 かわぐち 浦和市 錦蓬莱さん。
写真を有難うございます。
秋穂荘へ泊られたのですか。
私も秋穂荘へ泊って、ついでに秋穂荘から漁港まで歩いたことがありますが、昔ながらの風景が残っていて懐かしかったです。
私も18歳で防府を出たのですが、「幸せます」は記憶にありません。
とは言え、この掲示板に出会うまで、約30年近いブランクがありますから曖昧です。
この掲示板で皆さんの投稿を読んだり、takaさんのマメな写真などで思いだすことが多く、これまでで一番笑ったのが、防高・桑山のチャボです。
写真を見るまで全く忘れていましたが、写真を見て、「@@」はっきりと思い出しました。

植松っ子さん。
失礼しました。私の華城小学校の記憶は昭和42年までなので、時期が違うようです。
木造校舎に渡り廊下で、池の周辺は暗かったです。
小学校の正門から農協の中へ入り、裏側の倉庫の方から道路へ出て線路を渡るというコースが好きだったのですが、珠に倉庫側の門が閉まっていることがありました。
9655 3/15 錦蓬莱 愛知県 ○キャンディママさんへ

 18日ですか、防府へお帰りになるとのこと。昨日の情報では向島小学校の寒桜「蓬莱桜」の一番花が開花したそうですので、是非お立ち寄りの上、観賞なさっては如何でしょう?同校の卒業生でありながら、恥ずかしいことに「蓬莱桜」が防府市指定天然記念物になっていようとは、5年前の同窓会まで知りませんでした。以来、毎年の如く帰防しては「蓬莱桜」を観賞しています。向島の櫻について、往事のこと等思い出すままに書きましたので、ご覧戴ければ幸いです。

 100年前、アメリカへ3000本ばかり送った桜は、今でもそのうち100本ばかりが古木として立派に成長、ポトマック河畔で市民の憩いの場になっているそうで嬉しい限りです。あちらでは、今年は例年より10日ばかり早く3月24日頃が見頃のようです。パット咲いてパット散る櫻も良いですが、ポンポン咲く草津の大賀蓮も良いです。

「さくら・・・櫻・・・サクラ」
9656 3/20 taka21 防府市植松

ごぶさたしています。
全て読まさせていただきましたが、いろいろと行事が重なり、どうしても投稿ができませんでした。すみませんでした。
ご心配をされた方もいらっしゃたようで、すみませんでした。私は元気ですよ。

○2012年3月16日は市内の小学校の卒業式でした。
私の子どもも、華城小学校の卒業式でした。なんとか雨も降らず、感動的に終了することができました。卒業生は、5クラスの146名です。
何年前からかわかりませんが、卒業式は対面式となりました。演壇が会場の中央にあり、前方に卒業生が、左右にご来賓と先生方が座ります。演壇の広報に在校生代表の5年生の児童と左右に保護者が座ります。
20年前ぐらいに、卒業生の顔がよく見えるということで、この形式が広がったようですが、準備も大変であることから、比較的大規模校を除いて以前の形式に戻った学校も多いようです。その時は、前の演壇で受け取る子どもたちの顔を後ろのプロジェクタで映すらしいですよ。
市内では、華城小学校、中関小学校などが市内でも特に児童が多い学校です。なかでも華城小学校は、クラスの数でいえば、県内で5番目の規模となります。
私は華城小学校のPTA会長をさせていただいていますので、自分が小学校へいた当時の恩師の話を通して、卒業生に語りました。これも最後となります。
前から見たら、1年生の時に小さくかわいかった子どもたちが、たくましく大きく成長したことに感動します。
私の現役の頃は、児童長が卒業生を代表してみんなの前で語りましたが、今は、全員が、文章のフレーズ毎に語ります。
合唱は、5年生は、「大空を迎える朝」。6年生は、「旅立ちの日に」を歌いました。私の頃はもちろん、「仰げば尊し」でしたが、これらの歌詞もよくて、感動的な瞬間でした。
時代は変わっても、心は変わりません。

これは、卒業式の前日の写真です。
2012年3月15日明日の卒業式前の華城小学校屋内運動場
これも前日です。明日、卒業生のみなさんにここから話をします。どうしても緊張するので、おじきの順番、起立した卒業生に着席を促す動作や祝辞を置く位置など、自分なりに予行練習をします。卒業生と気持ちは同じです。
みんな大きくなったね。みんな元気で、幸せに。
2012年3月15日明日の卒業式前の華城小学校屋内運動場

○卒業式のあとで
卒業式のあとで、約束をしていた恩師のもとへ。
華城小学校で5年生6年生の担任をされた恩師を右田へお迎えに行って、華城小学校の校内を案内しました。ちょうど、私が4年生から6年生にかけての時代に、今の校舎の本館ができました。「浦島太郎状態」と言われましたが、3階の家庭科室からの風景で、「思い出した」と言われていました。
職員室や校長室にも行き、今の先生方にもご紹介しました。ちょっぴり、ご恩返しができました。
先生は79歳。
先生がお元気で、喜ばれたので、うれしいかぎりです。
なかなか、先生は異動すると前の学校へは、忙しさもあり行けないみたいですね。
その時に、ご紹介した華城小学校の現在の屋内運動場(体育館)ができるときに地元の青年団の方が作成した「講堂」の絵です。
上の写真のステージの左側にあります。
2012年3月16日華城小学校の屋内運動場内の講堂の絵、青年団の方が作成

○錦蓬莱さんへ
数々の写真と投稿ありがとうございます。
なつかしさいっぱいの方も多いのではないでしょうか。

そうですね。「幸せます」は、どちらかといえば、大人や社会人やお役所が使う言葉だと思いますので、子どもの頃に私も使ったことがないので、みなさまにもあまりなじみがない言葉ではないでしょうか。
かわぐちさんも書かれているのも当然だと思います。
29歳で平成3年に東京からUターンして、県庁の外郭の財団法人に勤務しました。セミナーや助成金の案内で、県内各地の経営者に電話をする時に、先輩の方が、やたらと、「ご出席していただけると幸せます」と言われていて、ビックリしました。
それと、「ご心配です」を多く使います。自治会の役員や飲み会の幹事の方に、感謝の言葉を伝えるのに、「ご心配です」と言いますね。
この「ご心配です」「幸せます」は、山口県でビジネスをする時に、絶対に必要な言葉です。
同じような意味で、両親が地元で使用していた「耐えがたい(たえがたい)」は、今ではあまり使用しません。実際には、「てぇーがたい」と発音をしますが、何かをしていただいて、その感謝の気持ちを表す言葉の一つですね。
掲示板でも何回も出てきていますが、「ねじれちょる」、「えどる」、「などる」、「こねくり回してから・・・」、「さで捨てる」などは、今もしょっちゅう会話で出てくる言葉です。

○かわぐちさんへ
いろいろとご配慮ありがとうございます。

○hukusanさんへ
竹島でしたね。わざわざありがとうございます。
竹島は、幼稚園か小学生1年生の時(昭和40年代前半)に、秋穂から船で行ったことがあります。小さな島でしたが、コンクリート製のトイレか建物があったのを覚えています。そこで初めて食べた刺身がおいしく、今でも思い出します。
それからは行ったことがありません。
当時は、焼玉エンジンの船が一般的でした、通称ポンポン船と呼んでいました。秋穂港の沖にも停まっていました。

○英ちゃんさんへ
貴重な体験の投稿ありがとうございます。
ヘリコプターへの搭乗を行うなど、今の学校では考えられないことです。
お体、大丈夫でしょうか?どうぞ、ご自愛ください。

○植松っ子さんへ
ご先輩ですね。いつもありがとうございます。
私も百葉箱は、正門から入ってすぐ左の講堂の手前にあったことを覚えていますので、かわぐちさんとほぼ同じ世代です。
大望の池の工事で一時的に百葉箱が移転したというのは、納得できます。というのは、正面から入ってすぐ左側にあった百葉箱の側に地中温度計がありました。その周りの芝生が新しくて青々していたことを覚えているからです。

○禿鯨さんへ
ありがとうございます。駅前が賑やかな三田尻駅の時代ですね。
私が生まれる前となります。
あのころの風景の写真は山陽楼さんなどで見せて頂きましたが、実際に見てみたかったと思います。
今の静かで緑が美しいJR防府駅からでは、想像できません。
そういえば、JR防府駅の少し西側、高架橋側に展示してある防石鉄道の蒸気機関車と客車に、屋根がこの度完成しました。

○長ねこ♪さんへ
貴重な写真ありがとうございます。
時代を感じると同時に、ちょっと前のできごとであったことをあらためて実感します。
お父様は、かっこいいですね。

○tuopen・yantuさんへ
ありがとうございます。39歳の時には、胆石で入院して手術をし、掲示板の更新がとまりました。このたびは、9日間の入院でした。10年に1回は入院をしています。
今は元気で働いています。

測候所の話題は、さまざまな方から情報をいただき感謝しています。
私が知っている国有地跡地が売却されて、現在レオパレス21がずらっと建っているあの場所ではないかと思います。

今の華城は、華城コミュニティのホームページをごらんいただくと一番わかると思います。どうぞ、よろしくお願いします。
http://hanagicom.lolipop.jp/

キャンディママさんへ
お世話になっております。
いろいろと大変でしたね。
帰省はいかがでしたでしょうか。
またの投稿をお待ちしています。なんでもいいですよ。
9657 3/21 キャンディママ 滋賀県

18日帰りました。心配した雨も少しぱらついた後傘なしで大丈夫になり84歳の叔母を連れて3ヶ所の墓めぐりをすませました。60歳前後の付添3人はバテギミでしたが、叔母は上り坂も先頭をきって元気でした。墓参りに対する熱意の違いでしょうね。レンタカーとも考えていたのですが、地元にいる従妹が車を出してくれて正解でした。あちこち道路が整備されていて、遠い記憶を頼りでは ここは? 状態でした。
昼食は大当たりでした。シーズン最後ぎりぎりのワタリガニも出てきて久しぶりの味に大感激!やっぱりカニはワタリガニ。そしてバラずしがなつかしい味でした。酢のかげんでしょうか、コレコレでした。おいしいと感じる中に生まれ育った体にしみこんだ味というものがあるのでしょうね。おいしいだけではなくピタッとしました。

錦蓬莱さんせっかく教えていただきましたが、ごめんなさい。前後に仕事が入っていてとんぼ返りでしたので。 でも、満開の向島小の桜覚えています。西浦小の校庭の桜とは違って立派だなーと思いました。なんかの事情で豆だぬきが学校で飼われていて小屋をのぞきましたが、勝手なイメージで、豆なので掌にのる位とおもっていて、大きいやと思ってしまいました。花はその時、タイミングなので、きれいな時に見れるのが、なかなか難しい。だからよけい感動するのでしょうか・・・いつかまた・・・

9658 3/27 taka21 防府市植松 ○キャンディママさんへ
楽しい帰省の様子ありがとうございます。
お疲れ様でした。
防府市内の桜も今年は開花が遅れているように感じましたが、ここ数日間の気温の温かさで一挙につぼみがふくらんでいます。

○2012年3月21日の防府市内
たまたま通った佐波川の人丸橋。のどかで静かな風景でした。南側には山陽自動車道と山陽新幹線。
2012年3月21日防府市佐波川の人丸橋

○2012年3月24日の防府市内
右田小学校近くから見た大平山。大平山が意外と近くに見えます。
2012年3月24日右田小学校近くから見た大平山


●向島の錦山の頂上にあったマイクロウェーブのアンテナが最近なくなりました。最近、向島を見て「なんか変だなぁ」と思ったらアンテナがなくなっていました。
それぞれ写真をクリックして拡大して見てください。
○2012年3月15日の向島の錦山
寺開作からの撮影です。携帯電話らしきアンテナしかない。
2012年3月15日の向島
○2011年8月26日の向島の錦山
小学生時代から頂上の大きなアンテナが錦山のシンボルでした。

※情報提供して、回答をいただきました。
今まではテレビ中継用として大平山等と繋がっていたみたいです。しかし、地デジになって、使われなくなったみたいです。
東京スカイツリーの建設は、地デジがきっかけとお聞きしましたが、地方では、地デジによって、なくなる施設もあるのですね。


●taka21.comからのお願い●
現在、昭和20年代昭和30年代の防府の情報の投稿をお願いしています。
平成も24年となり、ご承知のように、さまざまな世代交代が地元の防府でもあります。
昭和20年代昭和30年代の現役世代の方が、第一線から引退をされています。今の現役世代でも、思い出す時代ですが、今でなければ、残せない建物や普段の生活はあると思います。
また、昭和50年代の建物や看板などもなくなりつつあります。
どうか、「記憶から記録へ」を合い言葉に収集していきたいと思います。
昭和の時代は、戦争や戦後、さらには高度経済成長もあり、町や暮らしの変化が激しく、5年単位で変わっているような気がします。
このままだと、防府の昭和の風景も、多くはこのまま消えていくような気がします。
遠くにお住まいの方でも、昔、楽しみだったあの行事、家族でよく行っていた昔のお店、初めてテレビを見た時など、なんでもかまいませんので、どうぞよろしくお願いします。
9659 3/28 デザインプラザ
HOFU
防府市

デザインプラザHOFU じばさん春まつり開催
〜 山口県央の特産品・工芸品をPR 〜

じばさん春まつりは「きっと見つかる!ふるさとの心」をテーマとして、地域の人々がはぐくんできた自慢の産品を一堂に紹介し、消費者の皆様にそのすばらしさを知っていただく、作り手の顔が見えるイベントであり、永続的な地産地消を目的として開催いたします。
みなさま、この機会にぜひ「ふるさとの心」にふれてみてください。お待ちしています!

開催日時
2012年
4/14(土)・15(日)9:00〜16:00
【15日〜15:30】
主催・会場
(財)山口・防府地域工芸地場産業振興センター
(デザインプラザHOFU)
〒747−0037 防府市八王子2−8−9(ゆめタウン防府向かい)
TEL 0835−25−3700  FAX 0835−25−5588

東日本大震災に被災されました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
震災から1年が経過しましたが、復興には程遠く未だ30万人以上が避難生活を余儀なくされている状況です。じばさん春まつりでは期間中に、被災地支援のための募金活動を行います。

≪開催内容:詳細はこちらの広告チラシをご覧下さい≫

チラシ表 
チラシ裏 

山口・防府特産市
…地域の特産品が大集合。おすすめ商品や、お客様ニーズをカタチにした「一店逸品」もあります。
●椹野川漁協 旬の先取りコーナー 
…山口大学と共同開発した柑味鮎(かんみあゆ)をPR。みかん抽出物を餌に混ぜ、特有の「魚臭さ」をなくしおいしく食べられるよう工夫。6月から旬の鮎を、一足先にご賞味ください。
●みんな食べたい!山口・北海道グルメ競演
…山口から、防府みそ焼きマイマイや、秋吉台高原牛カルビ丼・地産地消コロッケ・長州赤どり焼き鳥ほか。
北海道から、B-1グランプリ入賞「オホーツク北見塩焼そば」や、ホルモンと玉子を使った「ホル玉丼」、
知床地鶏の照り焼き丼、定番「豚丼」が出品。
●北海道・旭川物産展
…手造り塩辛・数の子松前漬・ホッケ開きや塩たらこなどの海の幸、野菜フレーク・黒豆茶など大地の恵みなど、多数ご用意!食材や珍味を一同に。
●スマイルオークション 
…お客様が値段を決めるセリ市を開催!日ごろ手の届かない品が安価で買えるかも!?
●親子クラフト教室
…焼き物づくり・木のおもちゃづくり体験(有料)
●ソラール工作教室「バランスとんぼを作ろう」
…小学生対象(保護者同伴)、定員1日50人(無料)
●ポーセラーツ体験教室
…焼き物に好きな模様を貼りつけ、お皿・スープカップづくり(有料)
●特産品ショップ
…全商品5%引セール・店内で2,000円お買上げのお客様に特産品プレゼント!
●防府市華道連盟 春のいけばな展
…6流派・70点の作品を一同に展示
●じばさん春の抽せん会
…会場の1店舗で1,000円以上お買い物すると抽せんのチャンス!


掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!