防府出身者・在住者のための情報掲示板2012年No.972

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します
掲示板のこのページの評価をお願いします。
No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9720 6/19 植松っ子 防府市植松 横からすみません。錦蓬莱さんの中関の樋門の写真を見て、一言だけ。 樋門の後ろに見える家は、F本先生のご自宅ではないですか? 昭和44年・華城小5年生の時の担任の先生でした。当時の華城小の方ならご存知かと思いますが、「カラスのカーコ」の名付け親、というより、巣から落ちたカラスの雛を育てられた、本当の親のような先生です。私達も教室でカラスの雛の世話をしました。昨年、同窓会を開催する際に、ご自宅にお伺いしましたところ、3年前に89歳で他界されたとお聞きしました。カラスのカーコに関しては、以前F本先生から聞いた感動の逸話がありますので、機会があれば紹介したいと思っています。
那須正幹先生の「あの日、指きり」も、南蛮樋周辺が舞台でしたね。
9721 6/20 taka21 防府市植松 ○錦蓬莱さんへ
いつも素晴らしい思い出話をありがとうございます。私は、地元でもなく、詳しくはわかりませんが、小さな子どもの頃に行った中関は、漁師の町、漁港としての、元気で、勢いのある独特な雰囲気がありました。最近、それがないことが残念です。
中関が地元で会った方の思い出話は、他にはいらあしゃいませんか?
○植松っ子さんへ
ありがとうございます。
すごいですね。「南蛮樋」から、さまざまな話題に広がりますね。
F本先生は、校舎と校舎の間を肩にカラスを乗せて歩いていらっしゃった先生でしょうか。近くで見たことがあります。肩にのったまま、フンをカラスがしましたが、先生は気になさらないようでした。周りには、多くの児童がいたと思います。児童は、好意的に見ていました。しかし、私は小学校2年生でしたので、うろ覚えです。亡くなられたのですね。残念です。
肩にカラスを乗せて歩いていた先生が華城小学校にいたという話しをしても、子どもに話しをしても、信じてもらえませんでした。
「カラスのカーコ」名前は、ピンときましたが、詳しくは覚えていません。あの肩にのせていらっしゃったカラスのことですよね?
ぜひ、投稿をお願いします。お待ちしています。

○蔵出しシリーズ その9

2004年3月1日9時50分の撮影。蔵出しシリーズ 
その7でご紹介をした天神1丁目1番地付近を別角度から撮影しました。
建物に個性があり、好きな街角でした。
2004年3月1日防府市天神1丁目1番地あたり。
9722 6/22 長ねこ♪ 名古屋市 修学旅行のしおりを出した勢いで(笑)、こちらは1978年、防商の頃、防府市公会堂で妹と。噴水が勢いよく出ていますね。どういう訳で私は制服だったのか全く覚えていませんが、懐かしい写真です(*^^*)。
1978年防府市公会堂(長ねこ♪さんより)
9723 6/22 英ちゃん 愛知県豊田市 中関で盛り上がっているので続けたいと思います。
takaさん錦縫菜さんの写真に写っている中関樋門の後ろの建物は右側がF先生のお宅です。御嬢さんが2人見えて時々、遊びに行ってましたが、 カラスの話は私も初耳でした。お父さんが中関港の海岸でアカエイに気付かず尻尾を踏んで刺されておぶってもらって自宅まで帰られた事がありました私が小学生の頃の話です。
錦縫縫菜さんへ
私が橋に腰かけて写っていた写真の後ろは内崎建設です。41年まで住んで居ましたがトヨタへ就職しその後、中関農協から内崎建設に変わったようです。子供の頃は建物が縦に細長の為、台風時は大変揺れました。又、兄貴たちが窓に板を打ち付けていたのを思い出します。 チンタイの件ですが30代の頃、息子4人を連れてワゴン車で伊良子方面へ釣りに行ってましたが、その時、クロダイを釣った時の魚に似ていましたのでクロダイだと思います。私が南蛮樋に住んで居た頃は山の中腹にお稲荷神社がありそこで子供相撲が行われていて1番勝てば10円5番勝ち抜きしたら100円と相撲好きには嬉しい行事でした。 又、漁船も多く市場・パチンコ店・映画館(芝居小屋)などあり活気があったように思います。続きは次回に・・・
長ねこさんへ
NO.5156の長ねこさんの投稿を見落としていました挨拶までしていただいて最近、気が付き申し訳なく思っています。 改めて初めまして豊田市に住んで居る益田英生と申します。高校卒業後、トヨタに入社し5年前定年退職し今は夫婦年金生活です。今後共よろしく
9724 6/24 にしむら 名古屋 錦蓬莱さん

愛知県で向島小学校の方の存在を知り興奮状態です。
同窓会もあることも初めて知りました。
宜しければ是非、お会いしたいです。
9725 6/26 錦蓬莱 愛知県小牧市

○英ちゃんさんへ

 小生は昭和37年に高校を卒業して神戸の民間会社へ入りました。英ちゃんさんと小生は4歳違いですが、あの頃は多くの神社やお寺には赤土で固めた土俵が有り、子供相撲も結構やっていましたね。英ちゃんさんが子供相撲で賞金稼ぎ?したのを含め、相撲を愉しんでいたのが目に浮かびます。小生は運動でも何でもカラッキシ駄目でした。小学校へ上がった時の体重は19kg・6年の時30kgのチビでした。相撲などでも2級下の子供に内無双でよく転がされていました。悔しかったですね〜!
船下ろしの際の餅撒きは盛大でした。今では向島小田でも餅米どころか飯米すら作っていない所為でしょうか餅撒きはしていないそうです。新築の住宅でも建売が多くなった所為か、上棟式でも、近しい人に食事や振る舞い酒は出しますが、餅撒きをするのは昨今余り無いようですね。英ちゃんさんのおっしゃるように、あの活気は無くなりましたね。
台風の被害で今でも忘れられないのは、今から20年前の平成3年4年連続の台風被害で、兄貴の家半分は高波に攫われました。それで、小田の海岸道路の200mばかり沖合いに長さ100mの波消しブロックを入れてもらったそうです。今日のニュースでも報道されていましたが、海水浴場で賑わう湘南海岸でも此処数年?海蝕が進んで毎年海水浴シーズンには大量の砂を入れているそうです。平成に入っての台風は海辺も可也変容させているそうです。
下の2枚の向島田浦の写真をご覧下さい。上の写真は今から35年前のもの、下は今年3月に撮ったものです。違いは、鳥居が無くなっている、竹林の崩落で山が海岸まで摺り落ちている、砂で覆われていた海岸が海蝕が進んで一抱えもある石が至る所に剥き出ている。(2枚目の黒の実線部分まで、かっては砂がありました。)
降雨量の多い年、洗川〜小田に至る海岸は山崩れで登校できないことが多かったです。今でも此れは変わらないようですが・・・。昔怖かったのは、地震・雷・火事・親父、今では此れに加えて原発・竜巻・・・消えているようなのは親父だけでしょうか?

35年前の向島田浦
35年前の向島田浦(錦蓬莱さんより)
2012年3月の向島田浦
2012年3月の向島田浦(錦蓬莱さんより)

○にしむらさんへ

 お目に留めていただいて有難うございます。愛知県には向島出身の方が小生の知るだけでも数名いらっしゃいます。向島小学校の同窓会は、防府在住の同学年の方がこじんまりとやっているそうで、小生も定年退職して押掛けて参加させていただいています。矢張り故郷の山河を仰ぎ、幼友達と会うに限るというのが小生の実感です。にしむらさんも是非お勧めします。犬も歩けば棒に当たるではないですが、名古屋の地下鉄で30年ぶりに高校の同級生に遭遇したり、55年ぶりにネットが縁で向島小学校から転校して行った同級生に奇跡の再会を果たしたりしました。・・縁があれば幼友達や古き地縁者に遭遇するものだと思っておりますので、takaさんの本サイトをお借りして、更に、にしむらさんとのお話をする中で交流をしたいと思いますので宜しくお願いします。

9726 6/26 taka21 防府市植松

○長ねこ♪さんへ
いつも懐かしい写真をありがとうございます。このころのカラー写真は貴重ですね。当時の雰囲気が伝わってくる貴重な写真ですね。

○英ちゃんさんへ
貴重な証言ありがとうございます。
のどかな昔の風景が目の前にうかびますね。また、35年前の向島田浦の貴重な写真もありがとうございます。

○にしむらさんへ
投稿ありがとうございます。
懐かしい交流の輪が広がるといいですね。

○錦蓬莱さんへ
いつもありがとうございます。あの被害が大きかった平成3年台風19号を思い出しました。また、貴重な写真をありがとうございます。

○蔵出しシリーズ その10
2004年3月11日17時20分の撮影。防府市天神1丁目。シリーズ8の写真のローマ等の建物の裏側になります。撮影場所は、COSMO21の駐車場のあった場所です。このヘイが印象深く、撮影をしたものです。


○蔵出しシリーズ その11
2004年12月7日17時11分の撮影。山口県防府市栄町一丁目。駅通り商店街。すでにこの年からルルサスの工事の着工が始まっているために、このように道の両サイドに提灯がある風景は、これが最後でした。左側手前は、タマシゲ楽器さんです。懐かしい風景です。
2004年12月7日、山口県防府市栄町一丁目

9727 6/28 かわぐち 浦和市 錦蓬莱さん。
「小学校へ上がった時の体重は19kg・6年の時30kgのチビでした。相撲などでも2級下の子供に内無双でよく転がされていました。悔しかったですね〜!」
私も同じです。
何時も一番前、運動会では常にビリッケツ。
ご迷惑でしょうが、大変に親しみを感じます。
しかもバカ丸出しの調子者だったので、苛められていました。(この部分は錦蓬莱さんと違いますが)
向島では、錦橋のたもとにあった交番の息子さんが剣道部の先輩で、皇居護衛官になられたので、私も皇居護衛官になるか、証券マンになるか、一瞬迷ったものの、皇居護衛官は麻雀が出来ない? 証券はボーナスが立つ?という噂を聞いて、証券マンになったという・・・バカ丸出し!!
就職してから、麻雀はトコトンやりました。
仕事は、7時に出社して20時から21時頃終わるのですが、それから徹夜で麻雀。
明け方に、そのまま仮眠して7時に出社という・・・バカですよねぇ。
給料も賞与も全て支払っても借金が残って、正月休みに独身寮ですきっ腹を抱えて眠っていました。
情けないのは香港でも麻雀しまくって、旅行代金が無くなってしまい、現地社員に借金した時「馬鹿は死ななきゃ治らない」と。
従って、伊集院静さんと西原さんの連載を読んでは、自分だけではないと慰めています。

長ねこさん。
防商の制服と公会堂の噴水。懐かしいです。
防府おどりが公会堂で開催された時に、多々良の人と喧嘩になって負けたことを思い出します。(情けない)
9728 6/29 taka21 防府市植松 ○かわぐちさんへ
武勇伝におもわずにっこりしました。
私は、かわぐちさんほどではありません。
麻雀は学生時代ですね。町田市の賄い付きの下宿に住んでいて、先輩から教えて頂きました。
毎日、朝までのんでいたのは、武蔵村山市在住時代ですね。毎晩のんで、毎朝8時に会社でラジオ体操ができていたのは、若かったからでしょうか。車社会の山口県では、毎晩のむのは無理ですね。
香港のお話はすごいですね。
かわぐちさんのお話は、びっくりするお話が多いですね。
9729 7/2 錦蓬莱 愛知県 ○かわぐちさんへ
 数々の武勇伝、拝誦しました。正に「斬り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ踏み込み行けば後は極楽」を地で行くあれですね。半端で終わらないところは小生も多少は似ているかも知れません・・・が小心者の私にはとても叶いません。若年の頃、安月給ながら給料日に袋ごと飲んでしまうことは良くありました。それでも馬鹿か阿呆か、屈託無く会社と寮を往復していましたね。当時の寮費は給料から天引きされていたので沢庵と味噌汁とご飯には困る事は無く、だからノホホンとしていたのでしょう。往事茫々・・・OBの随想誌の結びにその頃の事を載せましたのでご笑覧下さい。

錦蓬莱21歳の給料の行方は?
錦蓬莱21歳の給料の行方は?(錦蓬莱さん)

○長ねこ♪さんへ
 お元気な様子で何よりです。ご報告失念御免です。「幸せますブランド」を天神様の所にある道の駅で「ほうふ外郎」と「淡如水」を買って旅の友にしました。矢張り外郎は「ほうふ」に限る!多少は、贔屓の引き倒しもありますが・・・。
 長ねこ♪さんに刺激されて古い写真や資料を探していたら、とんでもない物が出て来ました。それが下の写真です。防商女子生徒の胸章ですね?誰から貰ったのか、小生も差し上げた物証も記憶もないし・・・今年の秋に古希の前祝で帰防した際に聞けば分るかな・・・と言ったら、「何をトロイこと言って・・・」と長ねこ♪さんに顰蹙を買いますね?NO.9722の写真を見て思うのは、制服は一つに統一されていたのでしょうか?セーラー服の子もいたように記憶しているのですが・・・更に昔の事?男子は制帽も無くなって久しいですが、自由になったとの声もあるも何かキリット締まらない・・・自由を持て余しているのでは?

昭和37年卒業した某女子生徒に戴いた胸章
昭和37年卒業した某女子生徒に戴いた胸章(錦蓬莱さん)

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!