防府出身者・在住者のための情報掲示板2012年No.978

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します
掲示板のこのページの評価をお願いします。
No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9780 10/3 sensor 山口県防府市 久しぶりに投稿します。もう18年目に入ったのですね。ほんとうに頭が下がります。
 この4月から、やっとフリーになりました。最初の旅行は9月に中国北京、旅順の予定でパスポートまで取りましたが、この騒動で延期にしています。長い延期になりそうです。古希をすぎると、なかなか海外旅行は難しくなるようで、子供たちも行けるうちに行ったきなさいとのアドバイスで、来年春、昭和44年から43年ぶりのヨーロッパ旅行を予定しています。
 今日、書き込みしたのは、携わっている山頭火顕彰の会山頭火ふるさと会の悲願の記念館の予算が、長い検討を得て、やっと建設寸前までこぎつけたのに、市議会で12対11の僅差で否決されたことを皆さんに知らせたかったからです。
場所は天満宮大鳥居の近く宮市本陣の東隣。市議の意見では、いろいろな深い事情があるようなのですが、33年間も地道に顕彰活動を展開してきた私たちにとっては、挫折感いっぱいの決定でした。反対の市議たちが、一様に弁解するのは造るのには賛成だが、狭い、細長い、ウナギの寝床、土地代が高いなど、いまさらなんでという反対理由なのです。
役所仕事は、一回ストップすると、建設まで再度の検討会議で大幅に延びるが通例なのです、金子みすず、中原中也など立派な記念館を見るにつけ、早くなんとか建設してもらいたいと、心から願っています。
9781 10/4 M・K 山口市

皆さんにお知らせしたい事があります。
ゆるキャラグランプリなるものがあって、「ちょるる」を含め山口県内で3体(?)ほど出場しているのですが、「ちょるる」がこれを書き込んでいる時点で5位です。
是非皆さんの力で1位に押し上げませんか?
11月16日までで毎日一回投票できるそうです。

(PC・スマホ)http://www.yurugp.jp/entry_detail.php?id=304
(携帯)http://www.yurugp.jp/mb/entry_detail.php?id=304

9782 10/5 かわぐち 浦和市 sensorさん
山頭火記念館の建設が市議会の反対で中止となったとのこと、残念ですね。
金子みすず記念館などが黒字運営なのか、来館数がどの程度なのかを知らないで勝手なことは言えませんが、山頭火であれば、より多くの人が来るのではないかと山頭火ファンの勝手な思い込みがあります。
天満宮はあるものの、山口市ほどの史跡はありませんし、山頭火の小路はあるものの実際に歩いてみると、観光??
中途半端に感じるのは私だけでしょうか。
とはいえ住んでもいないのに、勝手なことは言えませんが、既にある句碑や護国寺、山頭火の小路などを散策しながら天満宮まで、もう少し足を延ばして毛利邸まで、ゆっくりと歩けるようになれば観光客が増えるし、市民の自慢にもなるのではないか、などと勝手に妄想しています。
9783 10/5 taka21 防府市植松

○sensorさんへ
いつも応援ありがとうございます。
お元気そうでうれしいです。
海外旅行楽しみですね。
山頭火の件、知りませんでした。残念でしたね。
しかし、山頭火は、きっと将来、もっともっと大きな波がきそうな感じがします。
残念ながら、俳優の大滝秀治さんが87歳で亡くなられたとの記事を読みました。その中に、この春に、種田山頭火役で主演予定だった6月の民芸舞台「うしろ姿のしぐれてゆくか」(宮本研作)を体調不良のため降板し病気療養中だったとの記事がありました。
山頭火の句は、多くの人々の心を捉えて放しません。
またお会いして、お話をお聞かせ下さい。どうぞ、よろしくお願いします。

○M・Kさんへ
昨日、山口放送のラジオでも、伝えられていました。なんとか、押し上げていきたいですね。

○かわぐちさんへ
貴重なご意見です。ありがとうございます。

9784 10/6 taka21 防府市植松 ○山口市の映画館、山口スカラ座が閉館へ。
残念なことに、山口市の映画館、山口スカラ座さんが2012年11月1日に閉館するそうです。
場所は、NTT山口支店の前です。湯田温泉街の端に位置します。
1960年昭和35年に開館し、「スカラ座」と「ニュ−泉都劇場」の2館が並んでいました。2000年ごろに、スクリーン4つの映画館へとリニューアルしお客も増えたそうですが、最近では客足が減少したそうです。
昨年、映画を見に行く機会がありましたが、客が4人だけでした。
毎日新聞の記事によると、常設映画館がない全国2カ所目の都道府県庁所在地となるらしいです。また、山口県では、岩国市唯一の映画館が客足の減少を理由に、9月28日に休館し、山口県内の常設映画館は8館から6館となったそうです。うち3館がシネコンとのことです。
子ども時代に、防府から山口市の方へ遊びに行く時に映画館へ行かれた方も多いのではないでしょうか。商店街にあった映画館はすでになく、今は駐車場に。そして、最後の山口スカラ座も、閉館は寂しいですね。
山口の方は、中学生高校生にとっては、JR防府駅にも近いイオン防府(旧サティ防府)のワーナーマイカルでご覧になる方が多いように聞いています。
近鉄松下さんの閉店に続き、寂しいニュースでした。
9785 10/6 M・K 山口市 山口スカラ座閉館、ちょっと寂しいですね。
たまたま僕も最近行く機会があり、その時知ったんですが、あまりに突然ですね。
建物自体も10数年しか建っていない&(かなり最近の話になろうかと思いますが)デジタル上映も導入されていたそうです。
まぁ、確かに客が少なかった等というのは否めませんが、
閉館すると言う結論の前に、もうちょっと映画館を続けたいと言う事を外に発信して欲しかったなぁ…と今になってちょっと思いました(僕がよく知らなかっただけかもしれませんが)。
9786 10/7 植松っ子 防府市植松 じぇりい様
「空がこんなに青いとは」をご存知の方がいらっしゃって、たいへん嬉しく思います。私もすっかり忘れていたのですが、何年か前に、「NHKアーカイブス」で、この合唱曲でNHKコンクールに出場した大阪の小学校のドキュメンタリー番組を見ました。昭和45年、高度経済成長がもたらした公害。喘息や呼吸器疾患に悩まされる子供たちが、病気や周囲の環境と戦いながら合唱コンクールに出場するといった内容でした。後に同様の映画も作られたと聞きました。あの合唱曲は心にしみる名曲ですね。

1970年(昭和45年)華城小合唱団Nコン出場
「昭和45年(1970年)華城小合唱団Nコン出場」の写真

かわぐち様
5月頃、こちらに投稿させていただきました、華城小の旧校舎(昭和40年解体)の件ですが、先日、兄が帰省しましたので、聞いてみましたところ、理科室があったと話していました。そういえば、幼稚園に通う際に、窓越しに人体解剖図やアルコール漬けの標本の類が見えて怖かったような記憶もあります。また、実家から兄の卒業文集が出てきて、びっくり。かわぐちさんの作文もきっと掲載されていると思います。
9787 10/10 sensor 防府  弟の長男の結婚式があり、7,8日、東京に行ってきました。
 7日の朝10時から親族の写真撮影ということで早めに、結婚式場の根津神社に来てくださいとのことで、来春のヨーロッパ旅行の時の飛行機の長旅の練習にと挑戦しました。しかし、6日午後7時45分発、ほとんどうとうと状態で12時間、小雨の東京駅八重洲口に翌朝の8時着、さすが古希を超えて3年目の身には相当こたえました。
 小雨が降っていましたが、すぐ新東京駅の見学、朝早いのに、連休の中日でにぎわい構内の名所を写真撮影。外に出て、昔の丸ビルがあった場所からもパノラマ写真を撮影しました。
 私は半世紀前の昭和36年7月と8月の2ヶ月あまり、この旧丸ビルの2階にあった野村証券でアルバイトをしました、大きなイヤホンをつけて、送られてくる取引相場価格を学生服姿で、黒板のボードに白墨で記入する仕事をしたことを懐かしく思い出しました。
 そのあと、大手町駅から東西線で根津駅、雨の中を5分歩いて根津神社、早大政経卒、富士通で留学資金づくり、イギリスのニューキャッスルの美術学校を卒業、今、地下鉄駅に勤務という変わり種の甥の結婚式。披露パーテイも貸切バスで移動、ロイヤルクリスタル銀座8階のフランスレストラン シルベラード貸切という変わった趣向でした。
 夜は知人と旧交をあたため、品川駅前の天王洲東横インホテルで一泊、8日は、伊勢丹前に開店したばかりの、ユニクロと、ビッグカメラのコラボ店、地上8階、地下3階、新宿のビックロを見学、すさまじい電化製品の進化と人の多さににビックロ仰天でした。せっかくの新宿、ついでに歌舞伎町をウオーク、中心の東宝劇場周辺の大きなスペースに高層ビルが工事中でした。
 山手線で新宿から上野駅に移動、上京のたびに必ず訪れている、65歳以上は無料の西洋美術館を楽しみ、東京駅構内の満員御礼で賑わう駅弁屋フエアで200余の駅弁のなかから、新東京駅完成の記念駅弁を購入、5時10分発の新幹線に乗り、10時ごろに、無事防府に帰ってきました。歩行計では7日1万3千歩。8日1万9千歩。まだ元気です。
9788 10/10 sensor 防府  モントリオール映画祭で特別賞受賞の映画「あなたへ」を見ましたか。この映画は久しぶりの高倉健さんの映画ですが、見た方はご存じでしょうが、それと同時に防府市生まれの種田山頭火の句がテーマになっているのです。
 山頭火フアンの青島武さんという脚本家が創作した脚本を原案として、森沢昭夫さんがあらわされた小説「あなたへ」には、山頭火句が15句も登場しています。
 この映画は富山県に住む刑務官が、亡くなった亡妻の散骨の為に生まれ故郷の長崎県平戸市の港町まで車で移動する10日間、1300キロの旅がテーマで、刑務官に扮するのが高倉健、旅の途中の出会う山頭火フアンの元中学教師がビートたけしなど豪華な顔触れのスターが共演しています。
 小説のなかでは、わかりやすい山頭火の句の中では、異色の哲学的な句「蜘蛛が網張る私は私を肯定する」をはじめ、「けふもよく働いて人のなつかしや」、「分け入っても分け入っても青い山」、「こんなにうまい水があふれている」「いきくれてなんとここらの水のうまさは」「からむものがない蔓草の枯れてゐる」「風鈴の鳴るさえ死のしのびよる」「鶲(ひたき)また一羽となればしきり啼く」「うれしいこともかなしいことも草しげる」「ひとりとなれば仰がるる空の青さかな」「それもよかろう草が咲いてゐる」「この道たどるほかない草の深さも」「あめふるふるさとははだしであるく」などが掲載されていました。
 そして2回鑑賞の映画のなかでも確か7句は使われていました。またビートたけし扮する元中学教師が語る、山頭火論も傾聴に値します。教師が大好きという「この道たどるほかない草の深さも」は、大画面に山頭火句として映し出されびっくりしました。
 主人役の刑務官は、妻を亡くした男やもめの設定、私も1年半前に亡くなった妻から北海道の富良野の白い花の咲く畑への散骨を遺言されており、つい共感して涙腺が緩みっぱなしでした。映画で紹介されていた句の「からむものがない蔓草の枯れており」と「咳がやまない背中をたたく手がない」は実感として感じてます。
 山頭火全国フォーラムを開催、今回はロケ地として脚光を浴びている長崎平戸や、下関川棚温泉大会で知り合った山頭火フアンの方からも電話や便りをいただいています。まだ上映している映画館もあるようです。興味のある方は、ぜひ見に行かれるといいと思います。
9789 10/10 じぇりい 神戸市 植松っ子様
そうです!微かに残っている記憶では、工場とそこから吐き出される煙、関西弁で話す子供たち、そしてラストに画面一面の青空とそこに流れる「空がこんなに青いとは」です。きっと、その大阪のドキュメンタリーを元に作られた映画を見たのだと思います。あぁ、スッキリしました。
ところで、Nコン出場の写真を見て思い出したのですが(というか、すっかり忘れてました)女子の夏スカート水色でしたね。今はどうなんでしょう?

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!