防府出身者・在住者のための情報掲示板2013年No.986

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します
掲示板のこのページの評価をお願いします。
No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9860 4/5 あおさのり 山口県防府市 先日、緑町にあった牛丼チェーン「松屋」さんが閉店され、軽くショックを受けております。
新築でかつ開店から1年程の営業で、なぜ急に閉まってしまわれたのでしょうか。

また、その場所から旧2号線を挟んで向かい側(元ガソリンスタンド?)が取り壊しをされていますが、今後何か建つ予定はあるのでしょうか?

ご存知の方がおりましたら、よろしくお願いします。
9861 4/9 六甲おろし 静岡県  takaさん、ありがとうございます。家族3人無事、、そろって帰省できました。よかったです。つくしの写真、さわやかでいいですね。年とってもあのようにすこやかでありたいですね。

 しゃりさん、嬉しいニュースありがとうございます。遠いので何ともいえませんが、検討させて下さい。出欠の返事はギリギリでもいいですか? 先生方も来られるのですか?お店の場所がわかりません。ところで、あなたはどなたでしょう??男性?女性?? そういえば、先週の帰省時、西高で同級生だったI君と日曜の朝、お茶しました。
9862 4/9 taka21 防府市植松 ○しゃりさんへ
初めまして。情報ありがとうございます。
先週まで、あの防府西高校の桜もきれいでしたね。
今後ともよろしくお願いします。
○あおさのりさんへ
はじめまして。全く、知りませんでした。今度、確かめに行きます。本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
○六甲おろしさんへ
ありがとうございます。
同窓会、同窓生はうれしいものですね。
年齢を重ねる度に、思います。

○2013年4月5日の防府市内
わが家の周辺ばかり撮影していますが、わが家の田んぼのレンゲ草です。子供の頃は、そのまま倒れ込んだこともありました。今年もよく咲きました。
2013年4月5日防府市植松レンゲ草
○2013年4月9日の防府市内
4月9日は、防府市内の小学校の入学式が行われました。おめでとうございます。
これは、平成25年度入学式当日の華城小学校の校舎とクスノキです。校舎は、昨年、耐震化工事が行われ、南側から見ると、校舎の表情が今までと少し違います。5クラス144名の新入生もこのクスノキのように大きく育つことでしょう。正面は、華城幼稚園です。
2013年4月9日防府市立華城小学校
9863 4/11 爺河童 城県牛久市 Taka21さん
小生の久しぶりの拙稿にたいして、早速ご返事を頂きありがとうございます。 春の到来を告げる、立派に生長した「土筆」の威容に続いて、No.9862には、遠く 遥かな幼い日々を思い起こす「蓮華」の写真が掲載され、懐かしく拝見させてい ただいているところです。
この「taka21.com」が18年もの長きにわたって継続し、なお、発展し続けて いる「源」といいますか、「牽引エンジン」は、taka21さんの筆力、ブロガ−へ の飾らぬ思いやり、ふるさと「防府」への愛着にあると、改めて確信いたしまし た。しかしながらお互いに、今後最も大事なことは、申すまでもなく、家族安寧 第一、安全第一、健康第一にかわりはありません。くれぐれもご自愛専一にて過 ごされるよう茨城の地から祈念いたしております。 Taka21さんも、今となれば小生の「終の棲家」となってしまいました、茨城県南部にある「産総研」や「百里基地」にも嘗て足跡を残された由、「他生の縁」 の繋がりを感じています。母がその昔、パートで勤めていた防府駅前にあった 「古川商店」のことを覚えていてくださり感謝しています。「古川商店」とは、 恐らくは私の記憶違いかもしれません。
華浦小学校当時、昭和26年27年から29年にかけて、一番親しくしていた友人は W君といって、実家は確か、浜通り?で「ナショナル電気店」を経営されていたと 記憶しています。
当時は小中学生徒の映画館への出入りは御法度でした。厳しく 取り締まられていました。ある時、W君が内緒で私を「映画」に誘ってくれました。もちろん、入場料金はW君が払ってくれました。アラカンこと嵐寛寿郎主演の「鞍馬天狗」でした。
翌日登校すると、担任から、私たち二人に、直ちに校長室へ行くように促されました。校長室には校長、教頭、そして見知らぬ男が待ち構えていました。
「きのう、君らが○○館に、入ったのをこの人がちゃんと見たそうや が、ほんまか?」
「――――」二人は黙って俯いたまま。
すると、横で聞いていた「教頭」が、無言で二人の頭に拳骨の連打。「君らは校則違反だ!二度と映画館への出入りはならぬ」と怒鳴られて、校長室から放免されて、教室にもどると、 今度は「担任」から、みんなの前で、平手打ちを二度三度。見知らぬ男は、PTA役員で「補導委員」を努めていた男でした。
下校途中の電信柱には、洋画「ローマの休日」のポスターの端が、風になびいていたのを今も鮮やかに覚えています。あの時以来、洋画、日本映画を問わず「映画」が大好きになり、特に、洋画で映し出される外国の地への憧憬のつぼみが膨らみ始めたのもあの事件がきっかけとなりました。
長じて、海外市場相手の仕事に携わり、世界各地へ足跡を残す ことができました。
9864 4/18  tmyn39 杉並区 第24回防府高校一八会(東京支部)開催のご案内
(一八会とは昭和43年3月防府高校卒業)
日時 平成25年10月26日(土)
幹事 南憲次・澳(田村)涼子
全国どこから参加されても大歓迎です。
お問い合わせ等は事務局tmyn39@yahoo.co.jp へメール下さい。
よろしくお願い致します。
9865 4/19 燃える闘魂 世田谷区 元気ですかぁ〜っ!
爺河童さんの投稿内容を読んで、昭和時代の先生の体罰が懐かしく思えますねえ。今は昔か…。
しかし、ルール自体がおかしい事項もありました。(笑)
これらは昭和40年代の玉祖小学校区のローカルルールだったと思いますが。
1 隣地区以外の移動禁止
  例えば校区内でもA地区、B地区、C地区が横に並んでいて、AとCの地区境が無い場合、AからCへ遊びに行く事は御法度でした。(親が一緒なら別との事)
 そうすると一緒に遊んだり勉強したりする友達が限られてしまいますよね。子供だけで玉祖校区を出て映画館へ行くなど論外ですよ。何故このようなルールがあったのか判りません。
2 基幹道路(県道)の自転車運転免許許可制
  自転車各部の各パーツ名称等が問われた筆記試験、右左折の際の手信号が出来るかの実技試験に合格し運転免許が交付されなければ、基幹道路での自転車運転は禁止でした。今考えれば、自転車での手信号自体が非現実的だったと思いますがね。
3 給食中の会話一切禁止・完食絶対主義
  学校給食中は「戴きますの合唱」から「御馳走さまの合唱」まで無言。会話は一切禁止。食事しながらの会話は、唾が飛び交い不衛生との理由。ついでに給食は好き嫌いせず完食しなければ食器を片付けるなとの事。嫌いな白葱や鶏肉は牛乳で飲み込み、いや、厳しかった…(笑)

悪童だった私が、大抵月曜日に、土曜・日曜で1か2について違反した。と正義感が強い女子等の通報により、他生徒の見せしめも兼ねて先生から叩かれたりするのは日常茶飯事でしたね。(笑)
まあ、冤罪もありましたが「学校や先生の言う事が絶対正しいんだ!」の古き良き時代でした。

ところでtaka21さんもご存じだと思いますが、昭和40年代に防府市内小学生は「夏・冬・春休み期間中は午前10時まで外出禁止。午後6時までに帰宅する事」ってルールがありましたが、まだあります?(所定の時間になると農協有線放送が流れてたと思いますが)
9866 4/23 taka21 防府市植松

○爺河童さんへ
あたたかな励ましありがとうございます。
また、楽しい思い出話をありがとうございます。特に当時の映画館は、きっと夢の世界だったでしょうね。電信柱の映画のポスター。懐かしいですね。今はない風景ですね。
また、校長室での様子など、今では考えられないですね。小学校時代に廊下に立ったり、中学校時代に、先生にビンタをされたことを思い出します。昔のよき時代を思い出しました。ありがとうございます。多くの方が、懐かしがっていらっしゃると思います。
洋画から海外へのお仕事に繋がっていくのは、本当に素晴らしいですね。また、何か思い出されたら、投稿をお願いします。

○tmyn39さんへ
情報ありがとうございます。同窓会が盛り上がるといいですね。

○燃える闘魂さんへ
ありがとうございます。理不尽な校則がありましたね。
かなり厳しい校則でしたね。1.はすごい校則ですね。友達にも会いに行けませんね。2.の自転車免許制度は、私の時はありませんでしたが、私より若い世代、燃える闘魂さんと同じころの世代は、華城小学校でもあったようです。免許にも色があって、その色で、どこまで行けるという区分があったようです。3.は確かにありました。給食は無言で食べるのはもちろん、掃除も無言で相似でした。私も同じように、終わりの会で、まじめな女子の「○○君は、掃除時間中に話しをしていました。よくないと思います」という報告により、「みなさん、すみませんでした」と言わなくてはいけないような状況が、確かにありました。とくに、高学年の時は、女子の方が男子よりも大きくて怖かったです。
また、「校門で帽子を取って会釈をする」「チャイムの鳴っている間は停まって、鳴り終わったらダッシュで行動する」などのルールもありました。
今の子どもたちは、6時とか決まった時間までに家に帰りましょうというのは、あるようですが、休みに午前10時までは外へ出てはいけませんというのは、現在はないと思います。私たちの子供のころは、たしかにありました。
今では、市の中心部の小学校では、両親が共働きの場合もあり、食事等の購入もあるので、大型ショッピングセンターへ子供一人で行かないようにとは言えない、というようなことも聞きました。

さて先日、山陽小野田市の旧山陽町を車で通りました。夜6時前でした。古い家が多い地区ですが、あちらこちらの家の煙突から煙があがっていました。たぶん、お風呂の煙だと思います。
懐かしい思いでいっぱいになりました。自分たちが小学校や中学校のころ、防府でも、同じように、煙があがっていたとことを思い出しました。母がお風呂をくべて、煙が上がると、食事もできているころなので、早く早くと家に帰っていたものです。
怪獣映画の割引券が夏休み前に小学校で配られていても、映画館に見に行った記憶が不思議とありません。農家だったせいか、映画を見に行ったり、食事を食べに行ったりという記憶がありません。いつも居間で食事が終わってから、テレビを見ていました。映画館デビューは、中1からだったように思います。防府劇場の入り口などでは、ドキドキしたものですが、それよりも、徳山の国際劇場の方が、電車に乗ってきたという事もあり、もっとドキドキしました。どちらも、すでになく、防府劇場は駐車場に、国際劇場はビジネスホテルになっています。 寂しいですね。
昨日は、子供と映画「フランケンウィニー」を家で見ました。今の子供は、一緒にTSUTAYAやGEOに行ったり、家で見たことが思い出になるのでしょうか?

9867 4/29 燃える闘魂 世田谷 元気ですかぁ〜!
○taka21さま
>終わりの会で、まじめな女子の「○○君は、掃除時間中に話しをしていました。よくないと思います」という報告により、「みなさん、すみませんでした」と言わなくてはいけないような状況が、確かにありました。

昭和ノスタルジーですよねぇ〜(笑)
男子も多少いたけど。この年頃は特に女子に「絶対に許せない!」と正義感が強かったのでしょうか、女子のご通報が多かったですね。ただし「掃除時間中のほんの一言」や「チャイム中に身体が動いた」などといった細かい指摘で「みなさん、すみませんでした」はちよっと…。(笑)
しかし、担任の逆鱗に触れる事項で、往復ビンタを食らったり「私は何をしました。」という看板を首からぶら下げられ廊下立たされたりと、まあ小学生心に刻んだ体罰らしい思い出もありますが。
で、その模様が他の子からその親へ、その子の親から私の親へ伝わり「お前、学校で何やってるんだ!」と二次被害。オヤオヤ(笑)
今ではホント懐かしい昭和元禄の世でした。
色々書くと、私自身がよっぽど頭が悪く悪童だった事が思い出され猛省させられます。(笑)
9868 4/30 taka21 防府市植松 ○燃える闘魂さんへ
ありがとうございます。そうですね。
みんな、しかられていました。そんな時代でしたね。
悪童とか、そんな区別はなかったように思います。
とにかく、子供は先生から叱られたり、近所のおじさんやおばさんに叱られたり、よく叱られました。

こんなこともありました。
小学校4年時に、なぜだか学級委員長になった私は、自習時間に、みんなと一緒に大騒ぎをしましたが、その後、私を含めて男子4名が、その日か次の日の理科の授業中に廊下に立たされました。
みんなで騒いだのに、なぜだか、私を含めて4名でした。きっと、みんなを静かにさせなければいけないのに、率先して大騒ぎをしていたからだと思います。

その理科の授業が、ヒヤシンスの水耕栽培をする授業でした。透明な花瓶に球根を載せて完成されるだけなのですが、我々4名だけが、別の時間にしました。
それと、恐怖の「漢字の100字プリント」を何枚かを罰の宿題で家に持って帰りました。

つい先日、母親が「全く、小学校4年の時に廊下に立って・・・」と40年前のことを突然、私に話したので、きっと親まで、先生から話しが伝わっていたのですね。すっかりと忘れていました。
だからでしょうか、今でも、私が嫌いな花は、紫色のヒヤシンスです。

それと、自習時間に、このような事がありませんでしたか?
私語がだんだんと教室いっぱいに大きくなって、ある瞬間にぴたっと静かになる瞬間があって、みんながビックリするような時です。でも、また、私語をするのですが。なぜ、こんな事が起こるのか、いつも不思議でした。

また、私の友達は、先生のマネをして、ドアをガラガラッと開けて、みんなを脅かしたりしていました。

ところで、今の小学生の自習時間に大騒ぎをするのでしょうか?

私の子供の頃は、木造校舎で、廊下が入り組んでいたので、先生が教室に来るのが突然だったりしますが、今のような直線の廊下の鉄筋コンクリートの校舎では、声が響いて、すぐに他のクラスの先生にばれるような気がします。

今となっては、いい思い出ですネ。
9869 5/2 taka21 防府市植松

○子供の頃の思い出「歌」
私が子供の頃の昭和30年代40年代は、GWということが、今のように言われていないように思います。週休二日制でもありませんし、土曜日は半ドンで、学校も昼までありました。
だからからか、GWにどこかへ遊びに行ったというような記憶もありません。社会人になってから、GWを意識するようになったように思います。
私の家は農家ですから、田植え前の準備段階ということもあったのかもしれません。

どこかへ行ったといえば、親戚の家に行く程度でしょうか。
親戚の家では、大人の会話が弾む中で、子供にとっては、多少窮屈に感じた頃に、亡き祖父が、「海へ行こう」と、港へ私たち兄弟を連れていていってくれるのです。港をただ歩くだけなんですが、楽しいのです。潮の香り、網が山のようになっていたり、当時は多くいたカブトガニがいたり、港から漁船が出て行ったりするのを見たりします。
今度は、近くの別の親戚の家へ行きます。そこでは、おばあちゃんが、「よく来た」と、私を近くのヨロズヤによく連れて行ってくれました。くじを引かせてくれました。普段、ヨロズヤでくじを引かせてもらうことはなかったので、うれしかったですね。
今、その思い出の地へ行くと、よく行っていた港は埋め立てられて、公園になっています。また、ヨロズヤはお店が閉まり、普通の民家になっています。人通りも少なくなり、当時を忍ぶことができるのは、歩いた道の両隣の家家や壁などです。

そうしたときに、ふと思い出したのは、わが家に親戚などの来客があった時や親戚の家に行ったときによく言われたのが、「歌を歌って」と言われたことです。
幼稚園の頃には、何か歌ったような記憶がありますが、小学生の時からは、恥ずかしくて歌った記憶がありません。
今思えば、あのころは家で、歌を歌う機会が、今より多くあったように思います。地区の会合でも、誰かが代表で歌ったり、みんなで歌って手拍子をしたように思います。
昭和30年代、テレビもまだ白黒テレビの時代です。テレビが中心の生活ではありませんでした。まだまだ、歌が生活に根付いていた時代だったように思います。

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!