防府出身者・在住者のための情報掲示板2014年No.998

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します
掲示板のこのページの評価をお願いします。
No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9980 5/14 taka21 防府市植松

うれしいことに、掲示板でも投稿を頂いています石川哲海さんが、エッセイ「わが故郷の風景」をこのたび自費出版されました。
おめでとうございます。
向島ご出身ですので、向島の思い出をはじめ、防府の歴史に関しても、わかりやすく書かれています。
ほうふ日報でも4月9日号の記事で紹介されました。
なお、私も読ませて頂きましたが、フルカラー372ページの内容で、故郷への思いにあふれた本です。なお、この本は非売品で200部の発行部数だそうです。
この近代の歴史を文字で残すことは、大変に重要なことだと思います。
石川さんは、向島小学校、防府商工、向島公民館、山口県立山口図書館、山口文書館、国立国会図書館へも寄贈されたと伺っています。
また、防府図書館にも2冊寄贈され、貸し出しも行われています。
あまり内容を書いてもいけませんので、興味を持たれた方は、ぜひお読みになってください。

エッセイ「わが故郷の風景」(石川哲海さん)

9981 6/25 六甲おろし 千葉県市川市 お久しぶりです。東京勤務になって2ヶ月経ちました。朝夕のラッシュはすごいですね。
ところで、ずっと前 新橋に防府ご出身のご夫婦がされてる居酒屋さん(料理屋さん?)があるのをこのサイトのどこかで見たことあるように思います・・記憶まちがいでなければ、場所等教えて頂けませんか?
9982 7/1 ぱくぱく 防府市 六甲おろしさん、新橋なら鳥之助ではないですか?居酒屋さんで、防府ではありませんが下関出身の方がされています。 http://www.oidemase-t.jp/touch/yukarishop/sinbashi_torinosuke.html

個人的におすすめです^^
9983 7/2 六甲おろし 千葉県市川市 ぱくぱくさん、新橋だけでなくエリアごとの情報ありがとうございます。どこにしようか楽しみです。またご報告します。
9984 7/4 taka21 防府市植松 ○ぱくぱくさんへ
お世話になっております。情報ありがとうございます。助かりました。ありがとうございます。
○六甲おろしさんへ
よかったですね。いつもありがとうございます。
9985 7/17 マイペース 山口県内 何年ぶりかに投稿します。
ここ最近気になっていることがあるのですが、来来亭の隣にコンビニらしき建物が出来ていますが、建物の感じからするとローソンっぽい気がするのですが、すぐそばにあるローソンが移転するんですかね?
9986 7/18 taka21 防府市植松 ○マイペースさんへ
投稿ありがとうございます。
ご指摘の通り、ローソンさんが移転されるようです。今度は、車も入りやすくなりそうですね。
今後ともよろしくおねがいします。
9987 8/2 taka21 防府市植松

●今晩の防府まつり総おどり大会が最後です。
防府おどりの「ちょる ちょる やっちょる 踊っちょる」が、1968年(昭和43年)にスタートし、毎夏に行われて来た総おどり大会が、今日(2014年8月2日)で、残念ながら終了します。
今から30年前の小学生当時、秋の大運動会で全校生徒で踊っていました。観光客の減少やマンネリ化、暑さの中踊る団体や人の募集の大変さなどが、理由のようです。一つの時代がここに終わります。

●地元でも話題になっていますが、 大平山ロープウェイの7月の定期点検で、ロープなど様々な点で問題箇所がわかり、当分の間、運休するそうです。大平山ロープウェイは、1959年(昭和34年)に完成し、50年以上の歴史があります。巨額の費用もかかるようで、かなり大変だとも言われています。私としては、つつじの山を登るロープウエィをまた、見たいものです。

○taka21.comサーバの移転完了のお知らせ
サーバの老朽化に伴い、問題であったサーバの移転を2014年7月に行いました。今は、ほっとしているところです。今後ともよろしくおねがいします。

9988 8/3 爺河童 茨城県牛久市 暑中お見舞い申しあげます。
長らくご無沙汰いたしましたが、皆様にはお変わりございませんでしょうか。
南関東は牛久沼に住む年老いた河童、爺河童です。
PCの切り替え、個人的都合、行事やなにやらで、投稿間隔が大きく開きましたが、何とか生きております。

石川拓海さん「わが故郷の風景」の自費出版、おめでとうございます。
お聞きするに、石川さんは向島ご出身で、向島の思い出、防府の歴史を、お得意の水彩画をはさみ、エッセイをお書きになられたものと思います。故郷への熱い思いが溢れていると、河村さんが絶賛されています。

昭和26年春から29年冬にかけて三田尻の局の内に住んでいた私が思い出すのは、毎朝、向島からその日の早朝に水揚げした魚介類をかごに入れて行商にやってくるおばさんの“さかなはいらんかねー”という売り声と、磯のかおりです。
私自身、「君のふるさとは」と聞かれますと返答に窮するほど「私の故郷」は複数存在します。満州で生を受け、戦後の21年7月末、舞鶴に帰還、親父の実家があった東京墨田区一体は東京空襲で壊滅したとの話を聞かされ、お袋の里の熊本の親戚宅に身を寄せました。職業軍人上がりの親父には、これといった専門職がなく、「木こり」「炭鉱夫」「酒饅頭屋」「行商人」と手当たり次第に挑みましたがどれも長続きはせず、自衛隊の前身「警察予備隊」の募集を三田尻にいた叔母(親父の義姉)、から聞きつけ、東京まで出かけて受験しましたが敢え無く不合格。その後、叔母の紹介で「防府カネボウ」の下請け会社に職を得て一家で三田尻に移りました。その後、親父は大阪にあった本社に転勤になり、われわれ家族も昭和29年12月に大阪に引っ越しました。勝間中学1年生の2学期の冬休みに入った直後でした。ここまでで、私の故郷は、満州、熊本、三田尻、大阪、習志野、そして牛久の五ケ所を数えますが、それぞれに、忘れがたき多くの想い出が詰まっています。今、男声合唱で「俺とお袋のの歌」を練習中ですが、出だしは、かの有名な石川啄木の、
ーふるさとの山に向かい言うことなし、ふるさとの山はありがたきかなー、思わず胸が熱くなります。おそらく、石川拓海さんの「わが故郷の風景」にも、胸が熱くなるその様な場面や描写がたくさんあるのではと思います。
9989 8/4 taka21 防府市植松

○爺河童さんへ
投稿ありがとうございます。貴重な思い出ありがとうございます。

夏は昔が懐かしくなる季節ですね。
8月3日日曜日の朝は、地元の墓地の掃除でした。雨の合間の作業でした。近隣の方はもちろん、この日だけは遠距離の方も来られます。1年ぶりにお会いした方とも挨拶をしました。
わが家の2つ隣のお墓の方は、もう何年も参加されていないようです。隣のお墓の方は、たしか、市内の○○の方だったが、お会いしたのが、もう何十年も前だとのこと。いらっしゃらないのですが、そのお墓の草もみんなで取っていきます。
いよいよ、お盆が近づいてきました。
また、明日8月5日火曜日は防府天満宮の花火大会の予定ですが、雨が心配です。
さまざまな思い出とともに、8月が過ぎて行きます。
今後ともよろしくおねがいします。


○2014年8月2日の防府市内
最後となる第47回防府まつり総おどり大会がありました。生憎、小雨が少し降ったりやんだりしていました。
いつもの「やっちょる」の防府おどりですが、今年が最後だと思うと、なんともいえない思いになりました。
今後は、GWに踊るような形になるそうです。
2014年8月2日第47回防府まつり総おどり大会、防府おどり、最後
小さな子どもたちも踊っていました。
2014年8月2日第47回防府まつり総おどり大会、防府おどり、最後


掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!