防府出身者・在住者のための情報掲示板2014年No.999

・・・ただ今、投稿募集中!お気軽に、どうぞ!・・

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します
掲示板のこのページの評価をお願いします。
No. 登録日付 お名前 ご住所 内  容
9990 8/8 やまね 防府市佐野 従兄弟から電話があり、小学校の同窓会で久しぶりに防府に来るとのことでした。
お盆の帰省時期も過ぎた8月23日だったので宿泊の予約も簡単に取れるだろうと思ったら大間違い。大手予約サイトはもちろん、ホテル個別のサイトで探してみても全くダメなんです。結局、某旅行会社経由で1室だけ残っていたのを何とか確保することが出来ました。
なんでこうなったのか周囲に訊いてみたら、山口市阿知須きらら浜で大規模な夏フェスが開催されるのですね。出演者を見るとかなり有名どころも顔をそろえていてすでに1日目は売り切れとか。
http://www.wildbunchfest.jp/
お盆の混雑を避けて帰省される方は8月23日ホテル宿泊は難しいでしょうね。もちろん、直前になるとキャンセル分もあるとは思いますが
9991 8/9 taka21 防府市植松 ○やまねさんへ
投稿ありがとうございます。
それは、大変でしたでしょうね。楽しい同窓会になればいいですね。
私もきらら浜に行きたいと思いましたが、さまざまな行事が予定されている週末なので、難しかったです。

○台風11号が心配ですね。
これから、日本列島に近づいてきますが、何も被害がないようにと思っています。2014年8月9日午前12時30分現在。
9992 8/17 H.I 名古屋市 高校の同窓会(友達の飲み会)に誘われ、6年ぶりに防府に帰りました。
同窓会前にレンタカーを借りて、防府市内をウロウロと散策。
2014年8月追戸川(H.Iさんより)
写真は追戸川です。
私が小学生(松崎小学校)の頃、夏休み期間中ほぼ毎日のように
泳ぎに行っていました(約37〜38年前)が、現在は誰ひとり泳いでいる子供はいませんでした。
誰が監視をする、あるいは事故が起きたらどこに責任の所在がある 等の問題があるのでしょうか。

玉屋模型さんにも行ってきました。
もう閉店されるとの情報もこちらの掲示板で知っていましたがお店に行くとなんと営業していました。
「小、中学生の頃、おこずかいを握りしめお店に通っていました!」との話を奥さんとしてきました。
このようなお店がなくなるのは本当に残念ですね。
2014年8月玉屋模型(H.Iさんより)
2014年8月玉屋模型(H.Iさんより)
※玉屋模型さんに写真撮影許可を頂いています。
9993 8/20 燃える闘魂 世田谷 当掲示板も少しずつNO.1000に近づいてますね。

先週初め、お盆と草刈に防府実家に帰り、15日に後追いで来る配偶者を迎えに防府駅に行く途中で、玉祖小〜右田中〜防府商業と一緒だった友達に30数年ぶりに偶然出会いました。(私はヨレT・半パン・サンダルのラフな姿(笑))
で、話してたら当日はまたまた偶然にも中学校同窓会。じぇじぇじぇ!!!(私は行方不明状態で連絡届かず(泣))
幹事に出席して良いか連絡を取った後、大急ぎで着替える為、配偶者と一緒にタクシーで防府実家へ。(当初は二人で防府味めぐり堪能予定だったので、車中の空気は…。)
大急ぎで着替えて、非常にも配偶者を一人で実家に残し同窓会会場へ。(ホント諸事情を理解してくれる出来た嫁です。)
同窓会は出る機会に恵まれず、殆どの人に30年以上会ってないので興奮してビール飲み過ぎ!べろんべろん状態で思わず「元気ですかぁ〜!」をやっちゃいました。
次はいつ会えるのか判りませんが、いつまでも無事健康で次回同窓会で再会したいものです。

童心に返ってはしゃぎ回り、50代初めて二日酔い。翌日は完全にマグロ状態、頭ガンガン。
それなのに配偶者は・・・、良く出来た嫁です!!!。
9994 8/22 taka21 防府市植松 ○H.Iさんへ
うれしい写真ありがとうございます。閉店されたと聞いて、全くお店の前を通ることはありませんでした。
また、行ってみようと思います。
またの投稿をお待ちしています。

○燃える闘魂さんへ
ごぶさたしています。素晴らしい出会いがありましたね。お気持ちがわかるような内容でした。30年ぶりですからね。
またの投稿をお待ちしています。


○広島市の土砂災害

2014年8月19日から20日にかけて発生した土砂災害、連日の報道に、心が痛みます。
広島市に近い山口県なので、身近な方で、ご無事だったそうですが、実家が八木地区なんですと言われる方もいらっしゃいました。
心よりお見舞い申し上げます。
9995 8/22 燃える闘魂 世田谷 ○taka21さま
いや、配偶者も久し振りの防府一泊で、「一華」か「咲果庄」の食事デートを楽しみにしてたのですが、突然中止の上に、たった一人で淋しい旦那実家の留守番で一人飯でしょ。
おまけに翌日は二人で父母の墓参り予定を、私がダウン、一人で行かせてしまい猛反省…。もし、「私と同窓会、どっちが大事なのよ!」と詰められたらどうしようか。とも思いましたが、配偶者も、私が30数年間楽しみにしていた同窓会出席に理解してくれてたようです。(感謝)

同窓会に出て思ったのですが、各々良き配偶者に恵まれた人達は、すっごく輝いてたり綺麗になってました。やはり「出会い」ってのはホント、ホント大事ですよね。
右田中学時代は悪童だった私が、こうして暮らせるのも良き配偶者のおかげです。

taka21さんにも10年位会ってないですよね。
今度、秋の草刈・除草で帰る際に連絡しますね。
9996 8/29 白石呉服店主 防府市宮市町 防府市在住並びに出身の皆さん、はじめまして。
この3月末に定年退職し5月に42年振りに防府に帰ってきました。理由は家業の白石呉服店を継承するためです。サラリーマン生活37年。その間に転勤16回、最後の15年間は単身赴任でした。滅私奉公、まさしくサラリーマンの鏡?のような生活を送ってきました。
今回の家業継承を友人・知人は驚きの目でみてくれています。なにせ今は非日常となった「きもの」を取り扱う業界ですから・・・でも、日本人ですから歳を追うに従って和文化への憧憬が日増しに強くなるものです。特に「きもの」は1300年もの歴史があり正に日本の文化の代表です。「富士山」「和食」その次は「きもの」が世界遺産に登録されてしかるべきだと思っています。その文化を担うべくそして継承すべく防府に戻ってきました。残念ながら帰省して感じるのは防府で「きもの」を楽しんでいる方が少ないということです。
白石呉服店は来年が創業250年(明和2年、1765年)です。そして今年の11月14日から3日間、継翔展を実施し私の継承をオープンにします。和文化に興味ある方や形見の「きもの」等の扱いに困っている方、是非、ご来場くて老舗の雰囲気に触れてみてください。
開催場所は宮市町1−15、TEL22−0010です。
9997 8/31 やまね 防府市佐野 先日書き込みました、従兄弟との二十五年ぶりの再会は一応うまくいってホテルまで送り届けることが出来ました。でもこの25年間の防府の移り変わりにはちょっとビックリしたようです。
まず山陽線の高架化はもちろん、喫茶店で一休みでもとなったのですが駅前のシンボルだった山陽楼は閉店し、静かに話せる場所が思い当たらないので結局市役所の近くのニューロンドン南店まで足を伸ばさざるを得ませんでした。その後に防府天満宮まで行き春風楼からの景色を眺めたのですが、八王子にあった県立中央病院の移設、ゆめタウンとイオンなど大型スーパーの進出など、普段はそんなに思わないけれど平成になってからの市内の変貌はやっぱり大きいなあと感じましたね。
夜は「味のおもてなし浜」で食事をしたのですが、もちろんこのお店も彼にとっては初めてです。お酒のメニューにあの「獺祭」があったので奮発してごちそうしましたが、グラスに注がれた瞬間になんともフルーティーな香りが漂い、これは凄いと感じました。(私は残念ながらお酒は遠慮)。
9998 9/10 sensor 防府市 私の名前を取り上げていただき、嬉しくて久しぶりに投稿します、
もう1000回なのですね、とてもすごいことですね、
継続は力なりの言葉を再確認しています。一言で継続といっても、個人として家族も含め、事故、病気、エトセトラ、続けることの大変さは私自身の体験から考えても、いいつくせないものがあると思います。
心からの敬意を表します。

私は昭和53年からの防府の新市民ですが、今年は昭和に直すと89年、既に36年市民ということになりました。
そして今月なんと後期高齢者の仲間入りの年金生活者、余生は40年来追っかけをしている山頭火研究だけやって楽しもうと考えていましたが、

たまたま20年前に私が20回ほど連載した三田尻岡村で亡くなった楫取素彦男爵夫人の美和子さんが、なんと来年のNHK大河ドラマの主人公に決定するという、まさに青天の霹靂の急展開で、言い出しっぺの責任で忙しい毎日です。

大正10年9月7日が美和子さんの命日で、今年は94回忌、主人公美和子役の井上真央さんが桑山大楽寺の墓参り、関係者のひとりとして案内役させていただきました。
明治26年から亡くなるまで防府で30年間住んだ美和子さんですが、ドラマでは萩、群馬が主の舞台で残念ながら、防府はほとんど出番はないようです、歩きながらの対話の中で老け役で私の限界は60歳と笑いながら話していましたよ。
経過報告またさせていただきますね。
9999 9/11 taka21 防府市植松 ○白石呉服店さんへ
お帰りなさいませ。また、ご定年誠におめでとうございます。
継翔展楽しみにしています。
今後とも、どうぞ、よろしくおねがいします。

○やまねさんへ
お世話になります。
25年の再会の様子が目に浮かぶようです。
書かれたとおりですね。平成の時代だけでも大きく町の様子が変わり、昭和のことが遠くになってきていますね。

○sensorさんへ
いつも応援して下さりありがとうございます。
また、ご理解をいただき感謝申し上げます。

sensorさんは、大河ドラマ「花燃ゆ」の生みの親ですね。
このたびの大河ドラマは本当にうれしいです。
防府に最後に住まわれたということは、それだけ、この防府が住みやすいということも言えるのでしょうが、大河ドラマでは、防府はやはり陰の舞台になるのですね。残念ですね。
9月7日の法要に井上真央さんが参加された様子は、マスコミでも大きく報道されていました。
またの大河ドラマの情報をお待ちしています。
今後ともどうぞ、よろしくおねがいします。

●まもなく1万です。本当にありがとうございます。
1995年8月24日開設のこのサイトも、すでに19年間運営をしてまいりました。
多くの皆さまに支えられて参りました。心より感謝申し上げます。
来年で20年となります。どれだけ多くの方にお世話になったかと思いますと、恐縮です。
サイト開設当初から、年賀状でもご挨拶をさせていただいた方が何人かいらっしゃいます。その中のある男性の方は、防府出身で高校卒業で防府を出られ、転勤で全国を回られた方です。定年後は、時々、実家の風通しのために、防府へ帰られていました。実家でお会いもしました。しかし、昨年、ご家族より喪中のお葉書を頂きました。お元気そうだったのに、本当に残念でした。
このことからも、約20年の年月を感じます。
開設当初にお世話になった方々が、みなさんお元気かなと思います。

また、この19年のネット環境の進化も驚くほどです。サイト開設当時は、Windows3.1でインターネットに接続する仕組みがありませんでした。それが、Windows95の発売から時代が大きく動き始め、今では光全盛の時代です。(私の住む植松はまだADSLかケーブルです。)
また、サイト開設当時は、山口県庁も防府市もサイト自体がない状態でした。それが今では、FacebookやLineなどSNS全盛の時代になり、誰でも情報発信が手軽にできる時代になっています。
そういえば19年前には、携帯電話を持っている人が少ない時代でした。今ではスマホ全盛期です。

このサイトも、当初から、将来の技術の流行が変わってもご覧頂けるように、通常のHTMLで制作をしてきました。したがって、古いデザインになってきています。時間があれば、改造したいとも思いますが、ボリュームが大きくなって、今では難しいと思っています。
私自身もサイト開設時には、30代半ば独身でしたが、今では家族の介護もあるような状況になっています。
「10年一昔」といいますが、まさしくそうだと思います。

みなさんは、いかがでしょうか。
私の願いとしては、このサイトでご縁をさせていただいたみなさまが、ご健康でご多幸であられることを祈っています。
この9999の投稿の節目の時にあたり、お礼のご挨拶とさせていただきます。

掲示板メニュー 前の掲示板 次の掲示板 投稿はこちら このサイトを推薦します

私の好きな防府の場所は? アンケートにご協力を!